03 | 2017/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『蒼天航路』 第3話 レビュー 

先程、リアルタイムで、『蒼天航路』の第3話 「北門の鬼」を観ました…。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます   Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます



第3話を観終え思った事は…アニメ『蒼天航路』の制作陣は、原作の物語だけを能率良く、いかに端的に(観せるのではなく)見せるか…それだけに傾注しているという事です。そして、そうする事の代償として…アニメ『蒼天航路』は、マンガ原作で表現されていた精巧かつ血潮滾る人物描写が失われてしまっている様に…おいらには感じられました。

アニメの制作陣は、『蒼天航路』という傑作マンガをアニメ化する上で…マンガ原作へのリスペクト・オマージュ、マンガ原作の模倣、マンガ原作を踏まえた独自の解釈、マンガ原作を無視した独自の解釈 etc.…一体何を表現したいのか、表現したかったのか。。。

…とても悲しい事ですが、現段階でのアニメ『蒼天航路』は、マンガ原作を劣悪にナゾルだけの残念な作品だと、私的には思います。

それから次回の第4話「炎の宴」では『レッドクリフ』の監督 ジョン・ウーさんが声優で出演するとの事です…制作陣は、ジョン・ウーさんとの競演を果たしかったのでしょうかね? …いや、これは制作陣というより、日本テレビが招いた事なんでしょうね。。。ジョン・ウーさんの声優出演は、TV版だけの限定出演とはいえ…作品制作より商業第一ですか日本テレビさん。作品ではなく、商品として、ただ話題性だけを狙い『蒼天航路』への愛着は全くないのでしょうね、日本テレビさんは┐(●´Д`●)┌

ジョン・ウーさんが出演する第4話は、私的にはもう論外ですので、それ以降、愚鈍なおいらでも分かる程の素晴らしい表現を、アニメ『蒼天航路』が観せてくれる事を切に望みながら、これからも観続けようと思います(´・ω・`)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/50-9cf0a323

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。