05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第4話 レビュー 

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第4話を、先程観ましたー☆


超造形魂 マジンガーコレクション




今川監督、今回もお見事です(*'人'*) Dr.ヘルが語る背景に、車輪(歯車)の中にそれぞれの人物を映し差し込むシーンや、機械獣との戦闘で、甲児たちが現実(自分たちが戦う事で幾多の犠牲者がでる事)に直面するシーンの演出のなんと素晴らしい事でしょう。どうしたら、あの様な手法を創り生み出せるのかと、今川監督の演出に感嘆してしまいました。もうですね、今川監督に一度お会いしてぜひとも演出論のインタビューをさせて頂きたいなんて事を思っちゃいました。一般人のおいらには夢の夢ですが…(* ̄▽ ̄*)~゚それ程に今川監督の演出に心酔しているおいらがいます☆

さて、ストーリーの方ですが、今回は『 激突! 機械獣 vs マジンガーZ 』という事で、機械獣 ガラダK7 vs マジンガーZを軸に、十蔵博士 vs あしゅら男爵、新たに登場した光子力研究所所属のロボットたち vs 機械獣 ダブラスM2 など見応えあるアクションシーンが、これでもかとテンコ盛りでした。そして、ストーリーはそれぞれの対決が続く中、十蔵博士は苦戦する甲児たちを助ける為、あしゅら男爵を奇襲し煙に巻き、ロケットパンチを遠隔操作して、自分(十蔵博士)ごと機械獣 ガラダK7に突撃して、マジンガーZに搭乗するという驚愕のシーンで…続くとなりました! なんて続きが気になる終わり方なんでしょう(ノ´▽`)ノ♪

あしゅら男爵を奇襲により煙にまいた十蔵博士ですが、その時に怪我をしてしまい…これはもしかしたら次回辺りで十蔵博士が亡くなってしまうのではと危惧しています…私的には、とても好きな人物なので、十蔵博士の活躍をもっともっと観たいと思っています。

そんな訳で、おいらとしては、十蔵博士の更なる活躍を期待しつつ第5話「強襲! ブロッケン伯爵」を観ますですー☆★━(*≧∇≦*)━☆★




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第4話』 心に残った台詞


嘘ぉォゥ!!?


(第4話 劇中 暗黒寺の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/52-c3200282

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。