08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第7話 レビュー 

第7話 「伝説! バードス島の機械獣!」を、先程リアルタイムで観ましたー☆☆☆


アニメ 真マジンガー 衝撃!Z編




まずは、ストーリーから…

熱海警察署の地下に拘束されている甲児は、パイルダーの所在について暗黒寺警部の強引な取調べを受けていた。「パイルダーの事を知らない」と言う甲児に業を煮やした暗黒寺警部は、シローを痛めつけ、甲児の口を割らせようと画策するが、危険を察知したシローは寸前の所で、その企みから逃れる…。

一方その頃、外では、警察により熱海全域でパイルダーの捜索が執拗に続けられていた。弓教授は、そんな熱海警察に不信感を抱き、パイルダー無きマジンガーZの元へ、娘のさやかが搭乗するアフロダインAを向かわせる。だが、そのアフロダインAの前に新たな機械獣 ノナカーゴH2が現れ…。ノナカーゴH2の突然の来襲に、為す術のないアフロダインAであった(なんと!? アフロダインAは、ノナカーゴH2に取込まれちゃいますΣ(゚△゚;) )。

舞台は、再び、熱海警察署へ。暗黒寺警部を煙に巻いたシローは、甲児を救出する為に地下へと向かう。だが、その場に暗黒寺警部が現れ、自身の正体を甲児たちの前で暴露する。偽者 暗黒寺警部の正体は、あしゅら男爵だった(本物の暗黒寺警部は、くろがね屋にて就寝していた)!? 変装を解いたあしゅら男爵は、シローを警察署の屋上へと追い込むが…そこにくろがね屋の女将 錦織つばさが現れ、シローを救い、戦闘にてあしゅら男爵を圧倒する! 同じ頃、甲児もくろがね屋の面々(クロス、安)に助け出される。署外へ出た甲児は、屋上にいるあしゅら男爵を見て激昂し、十蔵博士の仇を討つべくその場へと駆け出す!!

この後、あしゅら男爵を圧倒し続ける錦織つばさのシーンになり、そこへ Dr.ヘルの回想が差し込まれ、十蔵博士、Dr.ヘル、錦織つばさの過去が明らかにされる。

そして舞台は、三度、熱海警察署へと。屋上で戦っている、あしゅら男爵と錦織つばさの間に割って入った甲児だったが…。それは、あしゅら男爵に機械獣 ノナカーゴH2を呼ぶ隙を与えてしまう結果になり…。

…という所で今回は終了となりました☆


ふー、今話はいつにも増して見応えがありました。そして、錦織つばさ一色でしたね。 Dr.ヘルのかつての弟子にして唯一の愛弟子であり、伝説の機械獣たちを封印する為にバードス島を吹き飛ばし…そしてあしゅら男爵を創ったのが、くろがね屋女将 錦織つばさだったとは。。。もう、その凄い展開に、おいらは胸ワクワクです♪ο(>∀<ο)♪

… Dr.ヘルの元弟子っていう事は、錦織つばさは生物科学に精通する学者さんって事になるんですよね。きっと。と、なると…くろがね屋のメンバーであるクロスの怪力とかって、もしかしたら錦織つばさが何か関係してるのでしょうか。うむむ、気になります。

さて、演出に関しては、熱海警察署前でくろがね屋のメンバー 先生(侍もしくは用心棒風な人)があしゅら軍団の前に姿を現し、一閃の元に兵士を倒す(その時のあしゅら軍団兵士のセリフが秀逸なんです♪)シーン、甲児があしゅら男爵に激昂し、屋上に駆け上る(階段にあしゅら男爵を背景として映し、手に持つ剣には十蔵博士を背景として映す)シーン、それとDr.ヘルの回想シーン全般が、今回は特に良かったです(@^▽^@)

あと、Dr.ヘルの回想に出てくるバードス島発掘チームの個性的な面々(写真)って、きっと、永井さん原作による他作品からのゲスト出演ですよね♪ 更に、ジャンゴなる新キャラクターも他作品からの出演なのでしょうかね☆

それから、本物の暗黒寺警部って意外と…いえ、かなり強いってのも今話で明らかになりましたね(笑)

さてさて、次回の第8話は、「誕生! あしゅら男爵!」という事で、錦織つばさが如何にして、あしゅら男爵を誕生させたのが明らかにされるかと思うと…ああ、もう、これまた次の土曜日が待ち遠しいですε=((ノ^∀^*)ノ




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第7話』 心に残った台詞


な、なんだ!? 曲者か!


(第7話 劇中 あしゅら軍団所属 兵士の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/72-439c60f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。