09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッセンブルボーグ 『ジャークノイド・エグゾ』 

去る6月1日。フィギュアメーカーの雄 「海洋堂」から、アッセンブルボーグ第二章 敵鬼襲来!! 第一弾 『ジャークノイド・エグゾ』が発売されました! アッセンブルボーグとは、すべてのボディパーツの組み換えが可能なブロックトイであり、トイトライブ(漫画家 内藤 泰弘さん率いるクリエーター集団)による設定、ストーリーを核として自分だけのオリジナルキャラクターを作成出来るという素敵なコンセプトのリボルテックフィギュアなんです♪ アッセンブルボーグは、「海洋堂」が現在もっとも力を入れている製品と言っても過言ではありません☆

おいらは、そのアッセンブルボーグを「おさわり前夜祭」で初めて触れ、その素敵なコンセプトにすっかりと魅了されちゃいまして、後日、居ても立っても居られず『エヴァンゲリオン 新劇場版:破』エディション同様にこちらも予約しちゃいました☆ そして先日、海洋堂ホビーロボーにて、 『ジャークノイド・エグゾ』をバッチリとゲットして参った次第でございまする(*^フ^*)♪ 今後は、品切れ状態だったアッセンブルボーグ第一章の再販も開始されるという事なので、この機にアッセンブルボーグシリーズを揃えて行こうなんて考えている、おいらです。

そんな訳でして、今回はアッセンブルボーグ第二章 『ジャークノイド・エグゾ』の雑感を綴らせて頂きます♪


エグゾ 外箱パッケージ


秀逸な外箱のパッケージデザインです。



エグゾ パッケージ開封


外箱を開け内容を確認です。


エグゾ パッケージ内容


内容の方は、エグゾ 本パッケージ。
体験版ミニジャークノイド。リボチップ。リボコンテナとなっています。

なお、体験版ミニジャークノイドは、
6月発売分にしか付いていない特別特典となっています。


エグゾ 本パッケージ 背表紙


本パッケージの背表紙には、
アッセンブルボーグ ジャークノイドの紹介が書かれています。


エグゾ エグゾ&付属パーツ


本パッケージを開けると、
エグゾ本体と付属パーツが入ってます。


ジャークノイド エグゾ


早速、エグゾを取り出してみました♪
うん、良いデザインです。とてもカッコ良いです☆

パープルボディがなんとも素敵です。


ジャークノイド エグゾ2


トイトライブの設定では、このエグゾ。
なんと!? 異世界から来た宇宙魔道師なんだそうですよ。

横から見てもパープルです。


ジャークノイド エグゾ3


後ろから見てもパープルです。


ジャークノイド エグゾ4


うーん☆ パープル


さて、このパープル…あ、いえ(^_^; エグゾですが、
通常のリボルテック以上に可動しちゃいます♪

例えば…


エグゾ グラビア


うふふ。


エグゾ グラビア2


しっとり。


エグゾ グラビア3


ぱーぷる


等と、


同時発売されたリボルテック 『クイーンズ ブレイド』や、
グラビアアイドル顔負けのボージングも可能なんですよ。

え? アッセンブルボーグに、
セクシーポーズなんて求めてないですって…?





ニョホホ (●´ω`●)ゞ エヘヘ

えー、コホン(取り繕う為の咳払い)。アッセンブルボーグはリボルテックの中でも、
特に可動範囲に優れているシリーズだと、私的には思っています☆



さてさて、そんなアッセンブルボーグなのですが、実はネット限定商品で通常は店頭には並びません(例外として…現在、東京都 秋葉原にある海洋堂ホビーロビーと、中野にある専門店の2店舗では店頭販売をしてはいますが、それ以外の店頭販売は一切ありません。なので、首都圏以外、特に遠方にお住まいの方が店頭で入手するのは、なかなか難しいのが現状です)

ネットでは、アッセンブルボーグの専用サイト「ASSEMBLEBORG.COM」で唯一販売されています。なので、首都圏以外にお住いで、アッセンブルボーグに興味があり、購入を考えている方がいらっしゃる様でしたら、「ASSEMBLEBORG.COM」へアクセスしてみるのもアリだと、私的には思いますよ(o^▽^o)/





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/88-d6883ff5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。