08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『蒼天航路』 第9話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第9話を先程リアルタイムで観ました。相も変わらず…┐(●´Д`●)┌ …な展開に、もう殆んど言葉もありませんので、今回は本来の観方とは違う体で雑感を綴ってみました。なので、今まで以上に読み苦しい点があるかもしれません。もし、読後に気分を害す様な事がございましたら、どうかご容赦ください。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




祝!後漢末救世主伝説 董卓さんスタート!!



あいやー、『後漢末救世主伝説 董卓さん』が遂にスタートしましたね。そんな記念すべき今話は…冒頭でいきなり、十常侍筆頭 張譲を片手で軽々と鷲掴み、張譲のお色気虐殺ショーを催し、天子を救い出す董卓さん。あいやー、流石の一言です。その後は洛陽で、地中から突如現れた雷を纏う巨大ロボ 呂布を手に入れ、ますます隆盛な董卓さん。あいやー、それにしても丁原さんはお気の毒でしたね。まさか! 天井へ一直線に刺さるとは!? あいやー、これにはビックリしまた。けれど、ええ、アレは事故ですよ。ええ。その後の董卓さんは、ナルシストでプレイボーイの宮守 曹操さんに宣戦布告♪ そして「行けー、曹操」と、剛毅に曹操さんをお見送りする董卓さん。

あいやー、これは素晴らしい展開ですね。董卓さんが、巨大ロボ 呂布をどう操縦するのか、、、。宮守プレイボーイ曹操さんが、袁紹をどう口説くのか。今後の董卓さん vs 宮守ナルシスト曹操さんには期待大です☆ 次回もとても楽しみでーす♪ あいやー☆♪

あいやー、そう言えば荀君は…今頃、どこを旅してるのでしょうね。。。












今話の張譲虐殺シーンの真意は何だったのでしょうね。あのシーンの演出意図がおいらには全く分からない。前にも少し雑感を綴りましたが、アニメの制作陣は『蒼天航路』の暴力描写を、表現を穿き違えている様に思います…。董卓から梟首(きょうしゅ)の刑を言い渡されるのは、丁原や伍孚(ごふ)ではなく、演出を担当した中川 聡さん、監督の冨永 恒雄さん、総監督の芦田 豊雄さん等、アニメ『蒼天航路』のスタッフ陣なのではないでしょうか。。。




ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/90-4a99e336

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。