04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『蒼天航路』 11話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第11話を先程 リアルタイムで観ました。今回も、前回、前々回同様、本来の観方とは違う体で雑感を綴っております。なので、読み苦しい点が多々あるかもしれません。読後に気分を害す様な事がございましたら、どうかご容赦くださいませ(-_-)


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます



突!後漢末救世主伝説 董卓さん第三回!!



機動ユニット赤兎馬を装備したフルアーマーロボット 呂布 VS のオーラを発する超人 関羽

あいやー、今話はもうこれに尽きますね。腹抱えて大笑いしちゃいました。。

あいやー、次回は辺りで荀君も…旅から戻って来るのでしょうか。。。













…何故、アニメ『蒼天航路』の曹操は、兜を被らないのか?
…何故、アニメ『蒼天航路』の呂布の鎧はデザイン重視なのか?
…何故、アニメ『蒼天航路』の董卓は右にだけ肩当を付けているのか?

何故? と疑問に感じてしまう事の多いアニメ『蒼天航路』の将たちの兵装備です。アニメ制作陣は、単なるコスチュームとして兵装備をデザインしてるのでしょうかね。とにかくインパクトが大事なのでしょうね。白痴の海にフワフワと浮いている方々には…。

それから、今話の劉備の「だめだ! 関さんでもだめだ!! あの敵の強さは尋常じゃねぇ 異常だ! それも唯の異常じゃねぇ 異常の何倍も何十倍も異常だ!」のセリフ。本当に酷いセリフですが…まあ、あのロボット呂布を観たら、これくらい取り乱すのでしょうね(苦笑)

あと、今話のラストでの曹操のセリフ…マンガ原作と比べると明らかに改悪だと私的には思います。が、しかし、その改悪されたセリフを言う事により、そして宮野 真守さんの小芝居も手伝ってか…アニメ『蒼天航路』の曹操は、俯瞰するだけのナルシストであるという人格付けがシッカリと固定されつつあると感じました。アニメ制作陣が、『蒼天航路』の曹操にどういった印象を持ち、そしてイメージを膨らませて行ったのか、、、アニメ『蒼天航路』の制作陣の感受性、読解力、表現力の無さは、尋常を数十倍した程度のモノでありませんね。異常を数十倍にした…それは凄まじいモノだと、私的には思います。




ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第12話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第12話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




私的に、今話の作画は非常にレベルが高かった様な気がします。賞賛致します。素晴らしかったです☆ そして孫堅役の相沢 正輝さんや、貂蝉役の朴 璐美さんのお芝居もとても素晴らしかったと思います。

アニメ『蒼天航路』に出演している声優さんは(曹操役の声優さん以外は)、技術の差こそあれ、皆さん 役を演じれる方ばかりなので…その点こそが、このアニメ唯一の救いとなっている…と、私的には思います。これで、今話の様なレベルの高い作画が続けば、声優さんのお芝居以外に観るべきモノが出来るので、今話の様な作画レベルの維持を期待しちゃう、おいらです☆

…しかし…やはり、今話も私的には演出、脚本に関して…特に観るべきモノが無かったのが、ちょっと悲しくもあり、残念でもあります。。。


ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『蒼天航路』 13話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第13話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




うーん、、、何なのでしょうね。。。。今話の董卓と呂布の対決シーンは…。もちろん原作にはないシーンです。あんな格闘を繰り広げる二人はいません…。アニメ『蒼天航路』は、『北斗の拳』や『ドラゴンボール』に代表される様な格闘アニメを…現在では飽和状態となっている狭義の娯楽作品を目指しているのでしょうかね?

マンガ原作は、人間の思想が激突する様を劇的に描いており、躍動する文学とも言える広義の娯楽作品だったと私的には感じているのですが…。激突させるモノが、マンガ原作とアニメでは完全に違っている…。向いているベクトルが違うという事に13話目にしてようやく気づいた、おいらです。

『蒼天航路』を狭義の娯楽として捉えたアニメ制作陣。『蒼天航路』を格闘アニメとするそのナンセンスさ。今回も同じ事を言いますが、やはり、彼らは…白痴としか言いようがありません。私的にはそう感じ、そう思います。



ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第14話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第14話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




今話は、展開が異様に速かったですね…。ストーリー展開は速いのに、作画がモッサリとしていて、私的にはとても不思議な感じでした。。。脚本と演出に関しては…言葉もございません。。。

しかし、今話は何といっても「蒼天少女」のミスマガジン2009たちの発言が気になっちゃいました。あの発言からすると、彼女たち…アニメの中にも登場する可能性が高いって事ですよね(゚O゚;) 一体、アニメ『蒼天航路』は何処へ向かおうとしているのでしょうか。。。



ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第15話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第15話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




あら? 劉備の良さが全く表現されていない、、、まあ、なんとも、アッサリとした展開でしたね。。。脚本と演出が…只々…酷い。。。今話も その一言に尽きます。



ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第16話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第16話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




今話の演出、脚本も…観ていて悲しくなります。。。

劉協と曹操の邂逅シーンですが、原作では会話から対話になっていく二人のやりとりに、おいらなぞは胸を篤く焦がしたモノですが…アニメでは最初から最後までずっと会話でしかなかったですね…いや、脚本も酷く、声優さんの芝居も酷く…ソレらの要素が負の相乗効果を生み…もう会話にすらなっていなかった様に私的には感じました。。。

それから「蒼天少女」のコーナーですが、『真・三国無双』とアニメ『蒼天航路』のコラボレーションを紹介していましたね。…私的に、アニメ『蒼天航路』のコラボレーションは、これまでのを含め何一つ魅力を感じません。。。。アニメ『蒼天航路』が消費物でしかないこの現状に…只々、切なくなるばかりです( ̄⊥ ̄lll)


ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第17話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第17話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




今話を観終わり、びっくりしました!? 脚本と演出ですが酷い箇所が少なく、今話17話はアニメ『蒼天航路』の中で久方ぶりに観るに耐えうる完成度だった様に思います。私的には、普通のアニメとして観れました。出来れば、この調子でアニメ制作陣には『三国志』 『蒼天航路』にもっと興味を持って頂き、好意を抱いて貰い、それを糧にしてアニメ『蒼天航路』を制作して頂ければと切に願います。





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第18話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第18話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




前回に続き、今回も普通のアニメとして観る事が出来ました。原作を知らず、前回、もしくは今回から、アニメ『蒼天航路』を観出した方は、食指が動かされ、このアニメに少しは興味が持てる内容となっているのではないかと、私的には思いました。


ただ、原作を知っており、その原作『蒼天航路』が大好きな人間、おいらにとって今話は…


個人的に、原作『蒼天航路』における宛城のエピソードは、作品内でも珠玉のエピソードであり、曹昂が鄒氏を斬るシーン(曹昂の一連の行動に感動して、心震えた事をよく憶えています)等は、作品内屈指の名シーンだと思っているのですが…。アニメでは、原作で感じたモノを一切感じる事はありませんでした。。。

アニメでは、まず曹操の立ち位置がおかしく(原作でも、曹操は自分の才能には飽きているが、アニメの様に無気力では決してないし、諦念を抱いてもいない)、鄒氏の扱い方が稚拙(原作では見事に表現されていた生(性)が、アニメでは安易に二人交わっているだけ…)、更には曹昂の鄒氏を斬る前の葛藤も描かれておらず…。


…観ていて、何とも釈然としない内容でした(*・ο・)=з





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第19話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第19話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




前話といい、今話といい、宛城のエピソードを何故あの様にしたのか。宛城での、あの不可思議な曹操の立ち位置を、頭痛で片付けしまうなど、愚の骨頂でしょう。。。もう、幾度となく同じ疑問を投げ掛けていますが…アニメ『蒼天航路』の制作陣たちは、『蒼天航路』という稀有な作品を一体どうしたいのでしょうかね。。。

おいら、今までのアニメ『蒼天航路』を観て、自分なりにこのアニメは何なのかと考えると…アニメ『蒼天航路』は、元来、生産(創作)するべき事が仕事の筈なのに、消費する事しか知らない(出来ない)制作陣たちによって無作為に吐き出された…負の塊としか思えないのです。

もし、違う、そうではない…というのであれば、頭の弱いおいらに、是非ともご教授下さい。アナタ方の考えを理解出来る様に、精一杯努力しますので、おいらは。本当にお願いします、教えて下さい! アナタ方は『蒼天航路』で何がしたいのかを!? アニメ『蒼天航路』の制作陣の方々よ! !

と、今話 19話を観終わり、おいらは思いました┓(´々`)┏



ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第20話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第20話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




作画(キャラクターのコスチュームは除きます)と、曹操以外の声優さんの演技。そして今話に限り、なんとか脚本も…これ以外は、観るべきところが無い第20話でございました。あれ? よく考えますと今話は、意外と観るべき所がありました。。。しかし、演出でソレら全てが台無しになっていた気が私的にはします…演出…もうちょっと…やりようがあるのでは?と… 素人目にですが、アニメ『蒼天航路』を毎回観る度、そう思ってしまいます。そういう意味では、この作品は凄いアニメだと思います(×_×;)




ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。