05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第12話 レビュー 

第12話 「脱出! 海底要塞サルード!」を、先程リアルタイムで観ましたー♪♪♪♪♪


アニメ 真マジンガー 衝撃!Z編



今回のストーリーは…

あしゅら男爵の策略により、海底要塞サルードに捕われた甲児たち。捕われた甲児は牢屋で、1人だけの力では何も出来ず…戦えないという事に気付くのであった…。

マジンガーZを捕獲したあしゅら男爵はとても上機嫌だった。マジンガーZをDr.ヘルに献上するのが少々惜しくなったあしゅら男爵は…Dr.ヘルに献上する前にと…なんと!? パイルダーの操縦を楽しむ♪のであった。 とんでもなく上機嫌なあしゅら男爵は、パイルダーとマジンガーZのドッキングを試そうとするが…あえなく失敗(爆笑) 一転、不機嫌となったあしゅら男爵は悪態を吐き、自分の部屋へと去って行くのであった(大爆笑) そんな事があったパイルダーに隠れていたボス、ヌケ、ムチャの3人はあしゅら男爵の去った隙を突き、見張りのあしゅら軍団兵士を倒す。ボスたちは、倒した兵士に変装して、甲児とさやかを救うのであった。

甲児たちがさやかと合流した頃、海底要塞サルードは、ブロッケン伯爵が駆る飛行要塞グールの攻撃を受けていた。戸惑うあしゅら男爵に、ブロッケン伯爵は言う「マジンガーZをバードス島に運び込む事を危険と判断したDr.ヘルの命令により、海底要塞サルード諸共マジンガーZを海の底へと沈める」と。その言葉を聞き、慟哭するあしゅら男爵であった。あしゅら男爵 vs ブロッケン伯爵!? 海底要塞サルードの人口島を切り離し攻撃するあしゅら男爵であったが、飛行要塞グールから放たれた爆撃獣の攻撃を受け、サルードの機関部が停止してしまう。ブロッケン伯爵は、サルードが停止したのを機にバードス島へ帰還するのであった。グールが去った事を確認したあしゅら男爵は、サルードを放棄する事を決意…あしゅら軍団に退避命令を出すのであった。

サルードが停止する最中 甲児たちは、マジンガーZが置かれている格納庫へ辿り着いていた。だが、そこに最後のガミアQことQ5が現れる。甲児 vs Q5 ! さやかの助けを借り、ガミアQを撃破する甲児。その後、甲児はみんなと一緒にマジンガーZへ乗り込む。マジンガーZで海底要塞サルードから脱出しようとしたその時、あしゅら男爵が甲児たちの前に現れる! あしゅら男爵は、「サルードの原子炉が爆発する。いくらマジンガーでも核爆発には耐えれまい!」と捨てセリフを吐き海底要塞サルードから脱出するのであった。

甲児たちもマジンガーZでサルードから脱出したが…海底の泥濘にハマリ込み脱出する事が出来ず、絶対絶命の危機に陥ってしまう!? だが! しかし!! その時!! 大出たちロボット軍団がジェットスクランダーを、マジンガーZの元へと運んでくるのであった!!!! ジェットスクランダーとドッキングしたマジンガーZは空を飛び、危機を脱するのであった。

…戦いが終わり、くろがね屋にて三博士を接待する面々。そこには仲間の大切さを知り、大出たちとガッチリ握手する甲児の姿もあった。甲児たちが仲間の結束を強めている中、くろがね屋の地下格納庫にいる錦織つばさは、ガミアQを造った人物シュトロハイムのいるドイツへ向かう決意を固めていた。

と、いう所で今話は終了となりました。


あしゅら男爵が人払いした後、「そしてパイルダー よく見れば可愛い奴」等のセリフを言い、パイルダーを操縦するシーンから始まり、あしゅら男爵のシャワーシーン(*/▽\*) 三博士のお菊姉さんにお酌を頼むシーンなど…もう、私的に大爆笑でした。かと思えば、甲児が仲間の大切さに気づく重要なファクターも描かれている今話は、緩急が利いていてとても素晴らしい内容の回だったと思います。

他にも、あしゅら男爵 vs ブロッケン伯爵の対決シーン。ボスが「無事に熱海に帰れたら、俺ともう一度勝負しろ」と、甲児に男気を見せるシーン。大出たちロボット軍団が「 」と叱咤激励し、ジェットスクランダーを運んでくるシーン。甲児と大出たちがガッチリと握手し仲間として認め合うシーンなど見所が満載で最高でしたo(〃'▽'〃)o♪

それにしても今話は、ボスたち番長組が大活躍でしたね☆ まさか、ヌケが酔拳の日本チャンピオンで、ムチャは忍術の心得があるなんて、ビックリです!? しかも二人とも強い!おいらのなかで 番長組の魅力が更に増しました☆☆

それから、「寂しそうですね。あしゅら様」とあしゅら男爵に声をかける兵士。そしてその声に答えるあしゅら男爵のシーンが今話にはあったのですが…この辺りから、あしゅら男爵は、機械獣だけでなく兵士たちにも慕われているみたいですね。私的にはそう感じてしまい、またまた、あしゅら男爵に惹かれてしまったおいらです。ただ、致し方がない事だったとは言え…機械獣キングダムは救ってあげて欲しかったなぁ…と思ってしまった、おいらもいます。指揮官って辛い立場ですね、あしゅら男爵(●´・ω・`●)/

更に、錦織つばさのガミアQを造った人物は、「シュトロハイム」という発言もありました。ガミアQを造ったのは、甲児のお父さんではと睨んでいたのですが…どうやら的外れだった様です((ノД^*) シュトロハイムって、確か第1話に登場していた顔に機械ぽっいモノを付けていた人物ですよね。彼が物語にどう絡んでくるのか、とっても気になります。

さて、次回は「初恋? 美少女ローレライ!」という事ですが…このタイトルは一体!? もしかしてシローの初恋の話などが織り交ぜられるのでしょうか。どんな展開が待っているのか次回も、とっても楽しみです(* ̄▽ ̄*)~゚





『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第12話』 心に残った台詞


いや、それだけじゃない。
すまない。こんな俺の巻き添えになるなんて…
せっかく、みんなで助けてくれたのに…


(第12話 劇中 甲児の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第13話 レビュー 


ある日、くろがね屋の玄関に立っていた一人の女の子。

碧(あお)い瞳(め)をしたローレライ。

今でも忘れる事の出来ない可愛い微笑み…。

それが、

俺の初恋と悲劇の始まりだった。










Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます



第13話 「初恋? 美少女ローレライ」を、先程 録画で観ましたー☆

今話から始まったローレライ編は、私的には 『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 屈指のエピソードになる予感がしています。なので、ローレライ編ではストーリーに関する説明、雑感は綴りません。ストーリーが気になる方は、ぜひとも「テレビ東京/あにてれしあたー」などで視聴してみて下さい。

さて、今話の演出ですが、「バイオレンスジャック」や「デビルマン」など永井豪作品のパロディが随所に見られましたね☆ 特に甲児とスラムキングのコラボレーションは感涙モノでした。「マジンガーZ」という偉大な作品だけでなく、その原作者 永井豪さんに対するオマージュも決して忘れない今川監督。本当に素晴らしい作り手、監督さんだと、私的には感じ入っています。



ローレライに恋したシローに起こった悲劇…!? そして、天才科学者 シュトロハイムが握る 兜家の秘密とは!? ああ、次回 第14話 「慙愧! 暴かれる兜家の大罪!」も、とっても待ち遠しいです(ノ´▽`)ノ♪





『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第13話』 心に残った台詞


出たぁー!? 生首ィー!?


(第13話 劇中 暗黒寺の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第14話 レビュー 

だ、駄目だよ…ローレライ。

お願いだ…お願いだから戦わないでくれ…ローレライ。

だって、ドナウが勝ったら、俺は兄貴とマジンガーZを失う…。

でも、マジンガーが勝ったら…

俺は、ローレライ…君を…

嫌だ! 嫌だっ! ローレラァーーーーイ!!










Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます



第14話 「慙愧! 暴かれる兜家の大罪!」を、先程 リアルタイムで観ましたー☆

前回13話で描かれた冒頭シーン(シローの独白)を、今話の冒頭シーンにも寸分違わず採用した、今川監督の演出に鳥肌が立ちました!☆!☆!

シローの独白を2話連続 冒頭シーンで寸分違わず描く事により、、、ローレライとの出逢いが、彼の内でどれだけ重要だったのか…そしてローレライの存在がどれだけ大切だったのか…ソレらを我々観ている者に訴えかけ…そしてシローに起きてしまった出来事の悲劇性を伝える事に見事成功していると、私的には感じました。本当に素晴らしい演出だと感じ入っています☆ 今川監督、次回の15話冒頭では一体、どの様な演出を披露してくれるのか、とても楽しみです。

あと、今話からEDテーマ曲と、EDの演出が変更されましたね。EDの出来栄えなのですが…弘法も筆の誤りと言いますか…ちょっと今川監督らしからず、私的には正直微妙でした。。。うーん、演出自体は素敵なのですが、画の使い回しが多々あり…。私的に前回のEDは良い感じに仕上がっていたと思うので…画を新規に描く時間が無かったのであれば…新しいEDテーマ曲に合わせて無理にEDを変更しなくても良かったのでは…と思っちゃいました(×。×)

新EDはちょっと残念な結果になってしまった感はありますが…。今話で明かされた兜家の秘密。錦織つばさとシュトロハイムの過去。甲児とシローの母と父の存在。ローレライとドナウの関係。そしてドナウ完成のキーマンとなる…シロー等など、これらの要素が絡み繋がる次回の「対決! 悲しみの青きドナウ!」がこれまた楽しみでしょうがありません(ノ´▽`)ノ♪




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第14話』 心に残った台詞


それ以上言うな! ……それ以上は…


(第14話 劇中 十蔵博士の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第15話 レビュー 

シロー君 ありがとう 友達なってくれて

シロー君 ありがとう 優しくしてくれて

でも! でも…










Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます



第15話 「対決! 悲しみの青きドナウ!」を、先程 リアルタイムで観ましたー☆

15話を観て…おいら、号泣してしまいました。おいら、断言出来ます! やはりローレライ編は、『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』において、屈指のエピソードになると!! シロー、ローレライをはじめ各人物たちのそれぞれの想いが……

ううっ、ダメです、涙腺が崩壊して…今日はこれ以上もう言葉が出てきません。゚(°´Д`°)゚。










ばかやろう…マジンガーのばかやろう…

なんで、なんでテメエは……だよ…

ばかやろォォー…!






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第15話』 心に残った台詞


シロー……シロー…シロー


(第15話 劇中 ローレライの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第16話 レビュー 

第16話 「発掘! 戦闘頭脳ケドラ!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




今話のストーリーはと言いますと…

ドイツでの戦い後。舞台を再び熱海へと移し、機械獣と戦う日々を送る甲児たち。だが、ドイツで知った驚愕の事実…錦織 つばさが実の母親だという事を受け止められない甲児とシローは、くろがね屋を飛び出し、今は光子力研究所に身を寄せていた。

そんな最中、Dr.ヘルは、バードス島から、大量の戦闘頭脳ケドラを新たに発掘。それを使役し、マジンガーZへの刺客として放つのであった。光子力研究所に潜入したケドラは、マジンガーZを乗っ取り、くろがね屋へと向かい進撃を開始するのだった!?

だが、しかし! 甲児と錦織 つばさの親子コンビの活躍により、ケドラを退け、光子力のメルトダウンにより暴走したマジンガーZを抑える事に成功、危機を脱するのであった!! その光景をモニター越しに観ていたDr.ヘルは、ケドラが最後に言い放った「ミケーネ」の言葉に、戦闘頭脳ケドラはDr.ヘル軍団をも滅ぼしかねない事を悟り、ケドラを全て破棄するのであった。

そして…バードス島の未知なる発掘物に翻弄されたDr.ヘルたちの前に、謎の獣人 ゴーゴン大公が現れ…。

と、言うところで終了となりました☆


今話からOPが新バージョンになりましたね。私的に、この新OPは鳥肌モノでした。JAM Project が歌う新テーマ曲「守護神-The Gardian-」! 冴え渡る今川監督の映像演出!! 正に、渾身のOP!!! カッコ良すぎです☆ ああ、なんて素晴らしいOPなんでしょ(ノ´▽`)ノ♪ そんな、新OP映像を観ていると、グレートマジンガーに乗っている剣 鉄也の姿が!? 更に病んで布団で伏せている錦織 つばさの姿!? おお…これは、今後の展開が凄く気になっちゃいますー(☆。☆)

さて、今話から登場した戦闘頭脳ケドラ。どうやら、甲児たちのお父さんの死にも関係しているみたいで、とても重要な役割を持っているみたいです。あの Dr.ヘルすら把握しかねていたのですから…。ミケーネって、一体どれほど強大な科学力を保持していたのでしょうね。恐るべしです(-""-;)

さてさて、今話の演出ですが、冒頭のあしゅら男爵の独白(観ている者に語り問いかける)の演出が私的には特に素晴らしかったです。永井豪さんの原画とアニメ動画を巧みに多様した斬新な手法。あまりの見事さに観惚れてしまいました(* ̄∇ ̄*) キャラクターの独白は、原作者の永井さんが好む手法。今回のあしゅら男爵の演出は、今川監督の永井さんに対するオマージュも多分に含まれているのでしょね。

今川監督が観せてくれるであろう。新しいあしゃら男爵、新しいマジンガーZの世界が楽しみでしょうがありません♪







『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第16話』 心に残った台詞


…その殆どが現代をも超える 恐るべき科学力
わしでさえ 全てを解明するのは不可能…


(第16話 劇中  Dr.ヘルの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第17話 レビュー 

第17話 「共闘! 危険な過去への旅!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




まずは今話のストーリーを…

バードス島に居るヘルたちの前に突如現れた謎の獣人ゴーゴン大公! バードス島の司令官だと名乗ったミケーネのゴーゴン大公は一閃放ち、ブロッケン伯爵の体を切り裂き、Dr.ヘルたちに宣戦を布告する!? Dr.ヘル軍団 vs ゴーゴン大公の戦いが始まるのであった!!!

その頃、熱海では、突如現れた「バードス島の柱」に寄生した戦闘頭脳ケドラの暴走により、苦戦を強いられる甲児たち! ケドラの狙いは光子力研究所の地下深くにある「ジャパニウム鉱石」である事が判明する!!

ピグマン子爵、ブロッケン伯爵(首)の連係攻撃により辛くもゴーゴン大公を退ける事に成功したDr.ヘルは、「ジャパニウム鉱石」を狙うケドラを阻止する為に甲児たちに共闘を持ちかけるのであった!? 共闘を渋る甲児だったが、錦織つばさの言によりDr.ヘルたちと共闘し、元ミケーネのあしゅら男爵を案内役に迎え、くろがね屋の面々(クロス、安、先生、ジャンゴ)と共に「バードス島の柱」の内部へと向かうのであった…!

「バードス島の柱」内部へと突入した甲児たち。そこには、古代ミケーネの時代…過去のバードス島…という驚愕の光景が広がっていた!! 錦織つばさは言う「これは記憶だ。ケドラの記憶の中にいるんだ。 …そうだ。奴はこの柱の中で過去の記憶を私たちに見せて、その中に隠れようとしているんだ…見ろ!」 そう言って、錦織つばさが指し示した方向には、ゼウス神によって倒された神々の戦闘頭脳であるケドラを救出しているゴーゴン大公と、あしゅら男爵の元になったミケーネの神官・巫女 トリスタン、イゾルデ夫妻が姿があった!!!

錦織つばさは更に言う「(現実のケドラ)は、あのケドラ(記憶のケドラ)たちの中に隠れたんだ」 と。その言葉を聞き、くろがね屋の安はケドラを倒す為、単身、ゴーゴン大公たちの前へと進み出るのだが…ゴーゴン大公の放った一撃の前に、安は倒されてしまうのであった!? 安が倒される事により、甲児たちはケドラの記憶世界は、痛みや傷は現実のもので記憶世界での死は、本当の死を意味する事を知るのであった

安が倒される事により、ゴーゴン大公たちに見つかってしまった甲児たち! その場を逃げようとする甲児たちの前に、機械神 勇者ガラダブラが現れ…!?

と、言うところで今話は終了となりました☆


いやー、まさかのDr.ヘルと甲児たちの共闘!? 良いですねー☆ こういう展開。もう、おいらなんかはワクワクしちゃいますよー(>▽<) そして今話にて久々に登場したゼウス神。やっぱり、カッコ良いですねー、ゼウス神は☆☆ 今話で判明したのですが、ゼウス神と同等の力を持つハーデスなる神もいるのですね。そして、ミケーネ三大神の存在も明らかになりましたね。ちなみに、ミケーネ三大神って事は当然 ゼウス、ハーデスとあともう一神いるのですよね? 一体どんな神なのでしょうか。ハーデス神共々、最後の一神の登場も心待ちしちゃいますよ、今川監督(*^Ο^*)

それから、機械獣 ガラダK7とダブラスM2って、元は一体の機械神だったのですね。その機械神 勇者ガラダブラが今話で登場したのですが、この機械神はかなり強そうです。次回以降でマジンガーZと対決するんだろうと思うとコチラもとても楽しみです(^▽^)

さて、今話の演出ですが、「バードス島の柱」の中での、あしゅら男爵の立ち位置が、実に素晴らしいと感じました。Dr.ヘルに絶対的な忠誠を誓ってはいるが…ミケーネを決して忘れる事の出来ないあしゅら男爵。その矛盾からくる葛藤を劇中で垣間見せる事により、あしゅら男爵の更なる魅力を引き出す事に成功している今川監督の手腕に脱帽です。本当に凄いです(☆。☆)

いつにも増して哀愁があり切なく、情感溢れ、その揺れ動き昂ぶる感情を表出させる あしゅら男爵。もう、おいらなんかはその姿を観て、益々、あしゅら男爵の虜になっちゃいました。次回以降もこういった あしゅら男爵の魅力溢れる姿が、今川監督によって描かれるだろうと思うと、もう私的には堪りません(ノ´▽`)ノ♪






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第17話』 心に残った台詞


私は、Dr.ヘルの物だ


(第17話 劇中  あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第18話 レビュー 

第18話 「消滅! ミケーネ最後の日!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




今話のストーリーは…


「バードス島の柱」の中、ケドラの記憶の世界。勇者ガラダブラの攻撃の前に、クロスが倒れ、あしゅら男爵は、ゴーゴン大公に捕まるのであった!? 先生が操るホバーパイルダーで脱出を図る甲児たちだが、勇者ガラダブラの追撃をかわせず、危機を迎える!! そこへ、瀕死の安が現れ、体内に埋められている光子力爆弾を発動!!! その隙に、辛くも脱出に成功する甲児たちであった…。

クロス、安を失った甲児たちは…ケドラを倒さない限り、この世界から抜け出せない事を知る。錦織つばさは、ケドラの隠れている場所は、ミケーネの神殿 ゼウス神の彫像が守っていた機械獣の墓場と目測を付けるのであった。

ゴーゴン大公はミケーネに対し反乱を起こしたゼウス神から、機械神を守る為に神官・巫女であるトリスタン、イゾルデ夫妻に封印の鍵になる事を命じ眠りにつかせる。そしてバードス島を無事、ミケーネに還す為にゼウス神に一計を案じるのであった…。捕まえたあしゅら男爵を神官トリスタンに仕立て上げ、ゼウス神に差し出すゴーゴン大公。ゼウス神は降伏に偽りはないと信じ込み、ゴーゴン大公の前で、戦闘態勢を解くのであった…だが! しかし!それは罠であった!!?

戦闘態勢を解いたゼウス神の前に、ミケーネ三大神が一神 炎を操るハーデスが現れ、ゼウス神の右腕を破壊! 絶対絶命の危機を迎えるのであった!! ハーデス神とゼウス神が戦っている隙を突き、あしゅら男爵を救出する甲児たち。それを見たハーデス神は、機械神たちをミケーネへ還す為、バードス島を発進させる暴挙に出る!?

あしゅら男爵を救出した錦織つばさ達は、ケドラが居る神殿へと向かう! その彼らをゴーゴン大公が追う! それを防ぐため、ジャンゴ&先生がゴーゴン大公と刺し違えるのであった!!! そして、ゼウス神を助ける為、錦織つばさと別行動をとる甲児の前に、勇者ガダラブラが立ちはだかる!!!!

ケドラが隠れている神殿の中で、葛藤するあしゅら男爵。記憶の中のトリスタンとイゾルデが呼び掛ける…ミケーネを裏切るのか…と…。しかし、あしゅら男爵はDr.ヘルへの忠誠を貫き、慟哭の中、封印を解くのであった! …泣き叫ぶあしゅら男爵を後にし封印の間に入った錦織つばさは、ケドラを倒し、バードス島の発進を防ぐのであった!!

そして、勇者ガダラブラを倒した甲児は、ゼウス神と共闘しハーデス神を倒す! ハーデス神は炎の中、バードス島と共に海中へと沈むのであった。…「バードス島の柱」の世界が瓦解する最中 ケドラは最後の力を使い…錦織つばさ。兜 甲児。あしゅら男爵。3人に新たなる記憶を! 禁断の記憶を観せるのであった!?


と、言うところで終了となりました☆


今話は怒涛の展開で、観ていて手に汗握っちゃいました(>∀<) …まさか、くろがね5人衆の内の4人が散ってしまうとは…びっくりです( ̄口 ̄;)!? 女将と甲児を、勇者ガラダブラの拳から助け、散るクロス。勇者ガラダブラを足止めする為に自爆する安。ゴーゴン大公と刺し違えるジャンゴ&先生。4人ともカッコ良かったです。これで、もう、4人の勇姿は観れないのですかね? 観れないとしたら、かなり寂しいおいらです(´うω;`) このままで終わる4人でないと切に願うばかりです!

さて、今話は、ジャンゴ&先生 vs ゴーゴン大公。マジンガーZ vs 勇者ガラダブラ。ゼウス神&マジンガーZ vs ハーデス神など戦闘シーンが満載でした☆ ジャンゴ&先生の連係攻撃、ゼウス神&マジンガーZの連係攻撃などが見応えあり、特に、捥げた腕を「ロケットパーチ」と叫び、ハーデス神に炸裂させたゼウス神が最高でした(@^▽^@) ハーデス神を倒した、あのゼウスの腕で、後に十蔵博士はマジンガーZを創り出すのでしょうね。そして、バードス島と共に海中に沈んだハーデス…もしかしたら彼は、第1話で登場した暗黒大将軍と何か関わりがあるのでしょうかね? とっても気になります(¬_¬)

さてさて、演出の方ですが、前回に続き、ミケーネとDr.ヘルの狭間で葛藤するあしゅら男爵の描き方が秀逸で、とても素晴らしかったです。ミケーネの神殿を舞台に 錦織つばさとナレーションを狂言回しに据え、更にあしゅら男爵の独白を加え…そして、最後はあしゅら男爵の元の姿、トリスタン、イゾルデ夫妻があしゅら男爵に語りかけ、あしゅら男爵がその二人を抱きつつ扉の封印を解く…五位一体の台詞劇と言えば良いのでしょうか、この今川監督の演出はo(〃'▽'〃)o もう、最高でした☆☆♪






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第18話』 心に残った台詞


ああ、これ以上ない皮肉だ


(第18話 劇中 あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第19話 レビュー 

第19話 「遺恨! くろがね屋の一番長い日! 前編」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます




まずは今話のストーリーを…


「バードス島の柱」の中での戦い後、一時の平穏を取り戻した熱海。しかし、その平穏も束の間であった…ある人物の幻影に悩み、病んでしまった錦織つばさ。そして、ミケーネを裏切ったショックで、Dr.ヘルから隠れ逃亡していたあしゅら男爵を救助した甲児たち。風雲急を告げる くろがね屋!

救助したあしゅら男爵の協力により、錦織つばさが見ている幻影の正体は、ピグマン子爵の呪術によって現出した剣 鉄也の亡霊である事が判明する。甲児は、さやかやボスたちに語る「バードス島の柱」で観た錦織つばさと剣 鉄也の過去を…!

過去のバードス島にて、戦闘頭脳ケドラの制御に失敗した錦織つばさ。暴走したケドラを前に自失呆然と立ち尽くす錦織つばさ…。その彼女を諭し、立ち直らせた兜 剣造は、天才パイロット 剣 鉄也と協力し開発中のロボットでケドラを倒すのであった!!

過去を語っていた甲児の前に、あしゅら男爵が現れ言う「このままだと、つばさは死ぬ」と…!? そして錦織つばさを救う方法を甲児たちに話すのであった。つばさを救う為、つばさ、鉄也の二人の遺恨の源となっている物を見つけ様と行動を起こした甲児たちの前に、ピグマン子爵(念の姿)が現れ、甲児たちを惑わすのであった。

くろがね屋の一室で伏せっている錦織つばさは、「ゼウスの片腕…あんなモノを見つけたばかりに私達は…」 そう、剣 鉄也の亡霊に語りかけ崩れ落ち慟哭する。その時、熱海の海から突如放たれた光子力エネルギー!? その光景に顔をあげた錦織つばさは、光子力エネルギーと共に熱海の海から出現したロボットを見て叫ぶのであった。「エネルガーZ!?」と…。


と、言うところで今話は次回に続くとなりました☆


冒頭にて、くろがね屋で宴会している「あばしり一家」の面々に思わず吹いてしまいました。それから、ブロッケン伯爵の首を使ってのフットボールには大爆笑でした。ボスの本名って作者(永井さん)も知らないのですね(笑) それから、あしゅら男爵と違って、ブロッケン伯爵は、実は部下から嫌われていた事が分かるシーンが(笑) そして、あしゅら男爵の生態を観察するボスたち、番長組のシーンには爆笑と、今話はコミカルなシーンが満載でした(@^▽^@)

コミカルなシーンが満載かと思うと…あしゅら男爵の逃亡に、まさかの錦織つばさの乱心など、シリアスなシーンも満載の今話です。あれだけDr.ヘルに忠誠を誓っているのに、逃亡するとは…あしゅら男爵はよっぽど、「バードス島の柱」の出来事がショックだったのでしょうか…? 幻影を見て病んで行く錦織つばさ。。。うーむむ、剣 鉄也と彼女の間に一体何があったのでしょうか。とっても気になりますね(¬_¬)

そして、やはり今回は何と言っても、ラストに登場したエネルガーZ! 搭乗しているのは、兜 剣造! あの兜 剣造は本物なのでしょうか? それとも誰かが変装しいている姿なのでしょうか? こちらも、とても気になってしまいます(¬_¬)

さて、今回の演出は、シリアスなシーンとコミカルなシーン、それぞれバランス良く配分されており、いつもに増して緩急が利いていた様な気がします☆☆ ただ、全体的に、ちょっと作画が乱れていたのが気になりますね。うむむ、後半戦に突入して、スタッフさんたちは少し息切れしているのでしょうか…大変だとは思いますが頑張って下さいませ、スタッフさんたち☆ 応援しています、おいら(o`∀’)o





『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第19話』 心に残った台詞


わしって、悲惨なキャラクタぁー!?


(第19話 劇中 ブロッケン伯爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第20話 レビュー 

第20話 「遺恨! くろがね屋の一番長い日! 中編」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます




今話のストーリーは…


エネルガーZを操るのは死んだ筈の兜 剣造! エネルガーZは、くろがね屋、そして光子力研究所へと向かって直進を開始するのであった!!

鉄也の幻影に体を蝕まれていく、錦織つばさ。甲児は母として、つばさを認め、弟 シローに母を託しマジンガーZを駆り、父の操るエネルガーZに戦いを挑むのであった! だが、父のエネルガーZの光子力に苦戦を強いられる甲児であった…。

狂気の中、錦織つばさは過去を見ていた。そしてシロー達に過去を語り始めるのであった…。ジャパニウム鉱石と化したゼウスの腕。十蔵、剣造親子によるエネルガーZの完成。エネルガーを華麗に操縦する剣 鉄也。そして、その研究を虎視眈々と狙うDr.ヘルの姿を…。

過去は続く…Dr.ヘルは遂に5大軍を従えて、世界征服を実行に移そうとする!! その野望を阻止する為に、錦織つばさたちは行動を開始するが…兜 剣造の裏切りにより窮地に追い込まれてしまう!?

シローは驚愕する。父が母たちを裏切ったという事実に!! あしゅら男爵は言う「いや、間違いはない。私も見た。あのコリント柱の中、錦織つばさの記憶を」と。

語り部をあしゅら男爵に変え、過去は更に続く…気を失った錦織つばさの前に、鉄也がエネルガーZを駆り、救出に現れるが、ミケーネの遺産の力 ケドラを体に組み込んだ剣造に返り討ち遭うのであった。絶対絶命と思われた時、突如としてゼウスの腕が光輝く。その光で、気を取り戻した錦織つばさ。ここで語り部は錦織つばさへと移る…光、動き出したゼウスの腕が、剣造を怯ませる! その隙に剣造に掴みかかる鉄也は、つばさに向かい「俺ごと撃て!」と叫ぶのであった。つばさは撃った、悲痛を隠し…剣造を、鉄也を…!?

シローたちに過去を語り終えた錦織つばさは、あしゅら男爵の肩を借り、外を見る。そこには、マジンカーZを退けたエネルガーZの姿が!!? その姿を見たあしゅら男爵は、ゼウスの腕は何処だと、錦織つばさに詰め寄るが…。あしゅら男爵の正体に、既に気付いた錦織つばさは言う「確かにあしゅらは柱の中で私の記憶を観た。だが、何故、気を失っていた時の私の記憶まで知っている!それはお前があの場(過去の現場)に居たからさ!」と!? 正体を看破されたピグマン子爵! そして、うろたえるピグマン子爵を尻目に、錦織つばさは叫ぶ!!

来ォーい! ゴッドォスクランダァァァァー!!」と!?


と、言うところで、今話は終了となりました☆


おお、甲児が除々に、錦織つばさを母と認め出しましたね。私的には良い感じの展開ですー☆ 今後はきっと、シローも、錦織つばさの事を母と認めるという展開になるのでしょうね。楽しみです/(o^。^o)/ それから、エネルガーZは、かなり強いですね。流石は、剣造、十蔵合作のプロトタイプ! アレだけ強いからこそ、コックピットが「剥き出しのバイク仕様」という凄さが強調されるってモノです(ノ∀≦。)ノ

さて、今話にて、錦織つばさと剣 鉄也の間に何があったのかが判明しましたね。驚きの過去でした。驚きとは言えば、ケドラと剣造が合体しているのにも驚きました。更には、くろがね屋にいたあしゅら男爵の正体が、変装したピグマン子爵だった事にもビックリしちゃいましたよΣ(=д=) もう、ビックリしまくりです☆

それらから、今話で…ゼウス神の腕が独りでに動き出した時に、十蔵博士が、「分かったぞ! 光子力の正体が!?」と言っていましたよね。光子力の正体って…ゼウス神から生まれた何らかの意志? とか、そう言った精神性のモノなのでしょうか。とっても気になっちゃいます。

さて、演出の方ですが、過去のシーンで、「走れ、パイルダー!」「パイルダー オォォン!」、と軽快に☆ そして、OPやEDで見られる左半面を甲児、右半面をマジンガーZに重ねる演出を、鉄也とエネルガーZに置換え、「エネルガァーZェェェッ!!」と叫び、エネルガーZに搭乗する剣 鉄也のシーンが最高でした。ここら辺は、ウイットにも富んでいる今川監督ならではの遊び心なのでしょうね。おいら、こういう遊び心が大好きです。今後も期待しちゃいますよ、今川監督♪(o≧∇≦)o♪






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第20話』 心に残った台詞


ど? どうしてなべな?


(第20話 劇中  ボスの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第21話 レビュー 

第21話 「遺恨! くろがね屋の一番長い日! 後編」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます




今話のストーリーは…


ゼウスの腕「ゴッドスクランダー」が舞う! ゴッドスクランダーがエネルガーZを掴み封じ込める!! その光景を観たピグマン子爵は逃亡しようとするが、ソコへ死んだ筈のくろがね5人衆の内の4人 安、クロス、ジャンゴ、先生が現れる! そしてお菊姉さんも加わり復活の5人衆! 錦織つばさは、ピグマン子爵に言う「何もかも承知で、私自身を餌にした」 と!

ピグマンは叫ぶ!! 「おのれぇ! こうなれば…ブロッケン!!」 その声に呼応し、剣造の変装を解いたブロッケン伯爵は、エネルガーZをメルトダウンさせようとする!? その隙を突き、ピグマン子爵はくろがね屋から逃亡するのであった! ブロッケン伯爵は、メルトダウンまでの時間稼ぎに、空飛ぶ機械獣を光子力研究所へと多数出撃させる! だが! しかし!! 新生ロボット軍団である、マジンガー軍団が見事、空飛ぶ機械獣を撃退するのであった!!! そして、甲児は、ゴッドスクランダーに組み込まれている「ウルトラゴージャスコンピューター オジイちゃん」の助けを借り、マジンガーZとゴッドスクランダーを合体させ、変形技にして必殺技「ビッグバンパンチ」でメルトダウン自爆を図るエネルガーZを倒すのであった…!

エネルガーZを倒し、数日が経ったくろがね屋には、錦織つばさの息が掛かった猛者(超合金Zの武器を操る刑事)たちが、Dr.ヘルたちとの戦いに向け集結し出していた。そして、そこには暗黒時警部とガミアQの姿もあった!!? 錦織つばさは、暗黒時警部から、兜 剣造が生きている事を聞かされる…。

その夜。錦織つばさと兜 甲児は親子の会話をする。つばさの心の強さに触れ、彼女を母と認めた甲児。そして甲児から、弟シローにも伝えられていた母の強さ。親子の絆が生まれつつある兜家であった。

その頃、光子力研究所は、エーゲ海から飛び立つバードス島を探知していた!? Dr.ヘル軍団との最終決戦が静かに…そして確実に近づいていた…!

と、言うところで、終了と相成りました☆


今話も驚きの連続でしたー☆ まず、あしゅら男爵の正体がピグマン子爵だったとは!? 本物のあしゅら男爵は、バードス島の繭の中で眠りに就いていたのですねΣ(・∀・ノ)ノ 完全に騙されていましたよ、おいら。そして、ピグマン子爵から…チビピグマンがっ!?…あれが、ピグマン子爵の本体なのでしょうか…どこかの先住民みたいなあの姿は衝撃でしたΣ(〇до;)

そして、そして、くろがね5人衆の復活!!! あのまま終わる4人ではないと思っていましたよ。また、くろがね5人衆の勇姿が観れると思うと、とても嬉しいです☆ 更には、光子力研究所のロボット軍団が、マジンガーZの武器をそれぞれ一つずつ装備して、マジンガー軍団としてパワーアップしているのにも驚いちゃいました。これは、かなり素敵なパワーアップだと思います。マジンガー軍団が一気に魅力的になりました☆ この後、登場するであろう弓さやかの新搭乗機も楽しみですο(>∀<ο)

しかし! 今回一番の驚きは何と言っても…

ウルトラゴージャスコンピューター オジイちゃん」!?

の登場ですヾ(@^▽゚@)ノ!!!!!

ゴッドスクランダーに搭載されているオジイちゃん。十蔵博士の化身といえるべき、このコンピューター!!! また、十蔵博士の勇姿が観れるかと思うと最高です。くろがね5人衆に続き、十蔵博士も復活ですよー。残り話数が少ないのがちょっと不安要素ではありますが、「ウルトラゴージャスコンピューター オジイちゃん」の今後の活躍が楽しみです☆

それから、エネルガーZをも一蹴してしまう「ゼウスの腕」ゴッドスクランダー…カッチョコ良いですねー☆☆☆ ジェットスクランダーが、13話にて破壊されてから、スクランダー系に関しては音沙汰がなかったので、今話にて、ようやっとの登場になりましたね。もう、待たせ過ぎですよー(*´▽`*)

さて、驚きはまだあります。まさかの…姉弟関係!? 錦織つばさと、剣鉄也が生き別れた姉弟だった事が今話で判明しました。もう、衝撃です。今後、二人の更なる過去は語られるのでしょうか…とても気になります(¬_¬)

ガミアQを引き連れて、暗黒寺警部も復活だー!!! 錦織つばさとオジイちゃんの会話から察するに、どうやら、昔の暗黒時警部ではないようですね。繋がっているみたいですね…剣造博士と!

今話にて、甲児と、つばさ。そしてシローの親子の絆が深まりましたね。グッと来ました。ソレを見届け、消滅する剣 鉄也の幻影。家族って良いモノですね。泣いちゃいそうでした(´^`。)

さてさて、演出の方ですが、「遺恨! くろがね屋の一番長い日!」全編を通して、錦織つばさと、ピグマン子爵の策略合戦が繰広げられていた事が判明するシーンも素晴らしかったのですが、今話は何と言っても、ゴッドスクランダーが変身し発する「ビッグバンパンチ」のシーンです。ゼウス神と、甲児が合わさり、決め台詞と共に放たれる「ビッグバンパンチ」…激熱の演出でした。今川監督の演出は、見応えあるモノや、ウイットに富んだモノが多く、毎回堪能出来ちゃうおいらです☆(≧∇≦)☆




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第21話』 心に残った台詞


お、おじいちゃん! でも小さい!?


(第21話 劇中  甲児の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。