07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第11話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第11話 「メナス」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第11話 「メナス」 ストーリー ~

センターシティの復興作業を影で行う「ゴースト」の存在に、
合衆国政府はスクラッグとの関連性を危惧していた。



調査を任された大統領直属機関NIAのヒューズは、
「ゴースト」との接触をねらい独自の計略をめぐらす。

それは確実に、ジョーイとヒーローマンを追詰めていくのだった――。



その頃、ジョーイの元にベースを背負った謎の女が訪れていた。
彼女との久しぶりの再会は、ジョーイにとって悪夢の始まりとなる…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今回は…


① ジョーイはお父さんのヘルメットを大切にしている。
  ヘルメットの形状から、お父さんは炭鉱の様な場所で働いていた可能性がある。

② ジョーイの家では、ジョーイの部屋に両親の写真が飾られ、
  居間には両親のいない家族の写真が飾れている。

③ ジョーイの両親は、4年前には既に居なかった可能性がある。

④ ジョーイとサイは幼馴染だった。

⑤ 4年前だと、サイは足に怪我をしていなかった。

⑥ ジョーイ、サイ、ホリーの関係。


…など、ジョーイやサイの身辺が、ほんの少し語られましたね。


そして、今話は何と言っても…新たなキャラクター ホリーの登場ですよね☆☆☆ 突き抜けて天真爛漫な彼女ですが…あの海辺でホリーが演奏し歌うシーンは、見応えあり、とっても素敵でした(* ̄▽ ̄*)~゚ ヒーローマンを見て、センターシティに留まる事にした彼女。ジョーイとサイには気の毒ですけれども(笑)…ホーリーの今後の活躍に期待しちゃいます。

それから、ドクターミナミとヒューズが接触しましたね。協力関係を築いたみたいですが…こちらは、色々と含みがある様で…お互いを「タヌキ」と読んだ彼らの思惑…もしかしたら、似た者同士なのでしょうかね。私的には、早速 ヒーローマン(ジョーイ)との接触に成功したヒューズの方が、策士としては上な気もしないでもないですが…ドクターミナミもこれまた策士なので…案外、共倒れという事も考えられなくもないですが…最終的に どっちが優位に立つのか…とっても気になります。

さて、今話でのデートプランを楽しく考えるジョーイ。何とも微笑ましかったです(⌒v⌒) 次話の「ストーカーズ」では、そんなジョーイとリナの初デートが描かれるみたいです。予告では、デントン先生とサイが不穏な行動をし(笑)、ヒーローマンとMR-1がバトルを繰広げていましたが…。果たして、ジョーイとリナは無事にデートをする事が出来たのでしょうか。次話もとっても楽しみです♪(o^▽^o)♪





アニメ 『HEROMAN』 第11話 心に残った台詞


…Cool !♪


(第11話 劇中 ホリーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第12話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第12話 「ストーカーズ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第12話 「ストーカーズ」 ストーリー ~

心待ちにしていた「初デート」を迎えたジョーイとリナ。
二人は初々しい様子で、ショッピングや海での水遊びを楽しんでいた。



ところが、そんな幸せ一杯の二人をよそに、
水面下では野次馬たちの良からぬ計画が進行しつつあったのだ。

おせっかいなサイにデントン、
そして弟のデートをぶち壊そうと目論むホリーによって、
順調かに見えたデートに暗雲が立ち込める。



ジョーイは様々な障害を切り抜け、リナを喜ばせようと奮闘するが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―



サイ、デントン、ホリー、それにヴェラまで加わっての大追跡劇☆ ジョーイにしてみれば受難かもしれませんが、客観的にみればサイたちは良き暇人…ではなく(笑) 良き隣人ですよね。デントン先生とホリー姉さんは、今話が初対面なのですね。と、言う事はヴェラ先生とホリー姉さんも初対面なのでしょうね。ヴェラ先生と言えば…今話では意外な一面が覗けましたね。あの好奇心とモラルの間でのプチ葛藤…何ともチャーミングな感じでした(* ̄▽ ̄*)~゚

それから、MR-1を操縦していたドクターミナミ。ハッチャケてましたね(笑) だんだんとキワモノ色が出はじめている感のあるドクターミナミですが…私的には もっともっと あのハッチャケぶりを観てみたいです☆☆☆ あと、ドクターミナミの女性秘書 ヴェロニカ …彼女 ヒーローマンを見た時に、眼鏡が光っておりましたが、あの演出は単なる映像効果を狙ったモノなのか…それとも ヒーローマンとヴェロニカには何か繋がりがある事を狙ったモノだったのか…。ちょっと気になってしまいました。

今話もジョーイのバイト先の喫茶店に、スタン(スタン・リーさんがモデルであろうキャラクター)が居りましたね。残念ながら、今話のスタンにはセリフはありませんでしたが…彼…ジョーイとヒューズのやりとりをちょこっと横目で見ていてましたね。スタン…今後もちょこちょこと登場するのでしょうね(笑) 『HEROMAN(ヒーローマン)』の原作者のスタン・リーさんは、結構 ご自身の原作マンガにキャラクターとして登場し、なかには ストーリーに関わる とても重要な役割を演じたりもしているのですが…それで、もしかしたら、『HEROMAN(ヒーローマン)』のスタンも…例えばヒーローマンの開発者的な立ち位置として…重要な役割を果たすキャラクターなのかもしれない…なんて事を、今話を観ていて フと思ってしまいました。

さて、ジョーイとリナのデート。観ていてとても微笑ましかったです☆ 遊園地でのヒーローマンの笑顔も素敵でした。けれども…次話「ゲッタウェイ」の予告を観ますと…ヒューズたちの行動により急転直下の展開となる様です。ジョーイ、サイ、デントン…彼らに待ち受ける出来事とは一体…うーん、ジョーイたちのところへウィルも合流したりしてくれないですかね。波瀾の展開ともなるであろう次話。これは観逃せません☆ おいら、次話は、ドキドキワクワクしながら観ちゃいそうです(*≧∇≦*)





アニメ 『HEROMAN』 第12話 心に残った台詞


やっぱり 行くんだよね…。
ううん。行って、ジョーイはヒーローだもの


(第12話 劇中 リナの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第13話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第13話 「ゲッタウェイ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第13話 「ゲッタウェイ」 ストーリー ~

リナとのデートを満喫したジョーイ。

ところが、至福の時はデントンからの
緊急事態を知らせる電話によって一変してしまう。



急いで、デントン、サイの元へと合流したジョーイは、
そこで政府が正式にヒーローマンをスクラッグの残党として発表した事を知る。

真実が歪められていく現実に、
ジョーイたちはやりきれなさを募らせていく。



一行はヒーローマンの濡れ衣を晴らすため、
センターシティに張られた包囲網からの脱出を決意するのだった。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




ホリー姉さん、デントン先生、サイ。今話の3人 とてもカッコ良かったです☆☆☆ 弟の覚悟を真摯に受け止めれる姉。自らの危険を顧みず、ジョーイの為に、一緒に行動できるサイとデントン。彼らは、ココゾという時に頼りなる最高の仲間ですよね。3人は、ジョーイにとってかけがえのない存在であり、そしてまた、ホリー、デントン、サイにとっても ジョーイはかけがえのない存在なのでしょうね。ジョーイと仲間たちは、本当に素敵な関係だと今話を観て感じました(〃´―`〃)

今話でも、デントン先生は名参謀ぶりを発揮していましたね。そして、ヒューズですが偽報道に対して部下を叱責するなど、人格者としての一面が見れ、ジョーイたちの逃亡先を推測するなど、デントン先生と同等か それ以上に頭の切れる人物である 一面も見れましたね。偽報道に関しては行き過ぎた感はありますが…ジョーイのお祖母ちゃんが寝ているのを確認すると、ソッとドアを閉めるヒューズの部下などからも、ヒューズが指揮している大統領直属機関NIAは、基本的に人格者の多い組織なのかもしれませんね。

それから、今話では 偽報道を流されたTVクルーたちもピックアップされていましたが、今後 彼らも良い感じでストーリーに関わってきそうですよね。彼らの活躍にも期待しちゃいます♪ そして、デントン先生の知り合いという偏屈な科学者とは一体?…もしかしたら ヒーローマンを開発した人物だったりするのでしょうかね、登場が楽しみです☆

あと、ヒューズがジョーイと、ジョーイのお父さんの写真付きの調査書を見ているシーン…を観ていて思ったのですが…ジョーイのお父さんって何となくヒーローマンに似てる感じがし、ヒーローマンとジョーイのお父さんが重なりました。ジョーイのお父さん…どうやら ジョーイが幼い頃に亡くなっている節がありますよね。

さて、今話からOPとEDが一新されましたね☆♪ 前回までのOP・EDも良い感じでしたが、今回の新OP・EDもこれまた良い感じです♪☆ 新OP・EDを観る限り、ジョーイのバイト先の喫茶店などに ちょくちょくと現れていたスタン(おそらくは原作者のスタン・リーさんをモデルにしたキャラクター)が主要キャラクターぽっく描かれていましたね。やはり関わってくるのですね、スタンは(笑) あとOPでは ドクターミナミと共闘しているスクラッグらしき姿、その兵器「タマ」、更には謎の要塞も描かれておりましたね。EDでは、ジョーイ&ヒーローマンとヒューズが一緒に歩いてる姿もあり…それらから推測すると今後のストーリーは…ドクターミナミたち&スクラッグ VS ジョーイたち&ヒューズ率いるNIA&スタンという展開になるのでしょうかね。

これまた怒涛の展開となる感のする 次話「ビリーガー」を含め『HEROMAN(ヒーローマン)』 の今後がとってもとっても楽しみです☆♪☆♪ おいら、今話に続き次話もドキドキワクワクしながら観ちゃいそうです♪(o≧w≦o)♪





アニメ 『HEROMAN』 第13話 心に残った台詞


ジョーイは いいやつだよ


(第13話 劇中 ホリーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第14話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第14話 「ビリーガー」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第14話 「ビリーガー」 ストーリー ~

ジョーイ達はセンターシティからの脱出を成功させ、
一路 デントンの知り合いのいるネバダを目指していた。



世界を救ったはずのヒーローマンが、
今度は合衆国の敵として追われることに、ジョーイは悩み苦しむ。

やがて思いつめたジョーイはリナへと連絡を取るも、
ヒューズ達に居場所を探知され追詰められていくのだった。



逃げ場を失った一行はジョーイとヒーローマンを守る為に、
自らの身を挺して立ち向かっていくが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―



デントン VS ヒューズの頭脳戦がメインと言ってもよい今話。いやー、とっても観応えありました☆ 二人とも本当に頭脳明晰な人物ですよね。それに素晴らしい人格者でもあり(デントンはジョーイを救う為、そして、ヒューズもデントンと同じ気持ちを持っている節があり)、二人とも本当にカッコ良いなと感じました。今話は二人だけでなく、サイも凄くカッコ良かったです。ギターを持ち そして弾くシーンでのサイには身震いしちゃいました☆☆ 身を挺してジョーイを助ける デントン、ジョーイ。そして、ジョーイを救いたい気持ちを持っている節があるヒューズ。三人とも今話は、抜群にカッコ良かったです☆☆☆ それに引き換え、ミスターミナミは…何と言いますか…悪役が板に付いて来ましたね(笑) 今後のミスターミナミの悪役ぶりにも期待しちゃいます(≧ε≦)

今話のジョーイですが…デントン、サイが居るとは言え、ヒーローマンと自分たちが行った事を、政府の陰謀により改竄(かいざん)され追われる身になり、相当に堪えていたのでしょうね。だからこそ、リナの声が聞きたくなったんだろうなと思いました。精神的にキツい時などは、好きな人の声とかを聴きたくなりますものね。ジョーイのそういった心境に共感した おいらであります(〃´―`〃)

さて、次話は「リヴォルト」という事で、予告を観ますと…ドクターミナミがMR-1で派手に暴れる様です。ヒーローマン VS MR-1の第2戦目が観られるであろう次話も楽しみです☆♪





アニメ 『HEROMAN』 第14話 心に残った台詞


行ってくれ! ジョーイ。俺たちの為にも


(第14話 劇中 サイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第15話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第15話 「リヴォルト」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第15話 「リヴォルト」 ストーリー ~

仲間と別れ、一人 森を進むジョーイ。
そんな傷心の彼の前に現れたのは、ヒリーの店で常連のヒューズだった。



彼は自分の正体を包み隠さずに明かすと、ジョーイに対話を求める。
その真摯な姿勢に、はじめは警戒をしていたジョーイであったが…。



一方、ヒーローマンを探索していたミナミは、
私怨に駆られた末にMR-1を繰り暴走を始める。

その攻撃はジョーイに向けられ、
ついにヒーローマンとミナミの因縁の対決が開始される!

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




ジョーイとヒューズの対話シーン、何とも素敵だなと感じました。そして、ヒューズがとてもカッコ良かったです。大人とは、子供の心を開き、そして導く事の出来るヒューズやデントンみたいな存在で居るべきなんだろうな…と、これまでの『HEROMAN(ヒーローマン)』を観ていて強く思います。会話だけでなく対話の出来る大人…本当に理想ではあるけれど、ヒューズやデントンたち『HEROMAN(ヒーローマン)』の大人たちに、とっても憧れてしまう おいらであります(〃´―`〃)

ソレにひきかえ、同じ大人でも…今話のドクターミナミと来たら…以前にも増してハッチャケていましたね(笑) ドクターミナミの ポージング攻撃には、思わず吹き出してしまいました(爆笑) ドクターミナミには、全く憧れはしないのですが…不思議な魅力を感じてしまっているおいらです。ヒーローマン VS MR-1戦で流れていた「Crazy~♪」から始まるBGMも、とってもドクターミナミとマッチしていた感があり、私的にはドクターミナミのテーマ曲なのでは☆ と、思ってしまう程のBGMでした。ドクターミナミは、このまま突っ走るのでしょうね。彼のマッドサイエティスト振りが今後も楽しみです。

ところで、ドクターミナミの専属秘書であるヴェロニカ…今話では結構セリフがありましたが、その彼女の話し方が、何とも機械的な感じを受けました。私的に、ヴェロニカを演じている魏涼子さんは力量ある役者さんであると感じていますので…ヴェロニカの機械的なセリフ回しは、魏涼子さんが役作りとして意図的に発していると思うのですが…その事から、もしかしたら、ヴェロニカって人間ではなく、アンドロイド的な何か…かもしれないと今話を観て思っちゃいました。ちなみに、魏涼子さんは…劇団 青年座に所属しており、ドラマ(最近だと『相棒』などに出演されていました)や洋画の吹き替え(よく、チャン・ツィイーさんの吹き替えを担当されています)などで活躍されている女優さんです。

あと、今話では、TVクルー組のキーシャとレオも徐々にストーリーに関わって来ている感じを受けました。彼らも、きっとジョーイたちの心強い味方となるのでしょうね。TVクルー組の今後の活躍にも期待したいと思います☆♪

さて、今話の『HEROMAN(ヒーローマン)』も とっても気になるところで、TO BE CONTINUED となってしまいましたね。次話は「デシジョン」という事で、ヒーローマン VS MR-1 の戦いは、完全決着となるのでしょうか…ソレを楽しみに次話を待ちたいと思います(≧∇≦)





アニメ 『HEROMAN』 第15話 心に残った台詞


だが 俺は、最初からこう考えていたんだ。
ゴーストとは話し合える


(第15話 劇中 ヒューズの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第16話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第16話 「デシジョン」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第16話 「デシジョン」 ストーリー ~

執拗にヒーローマンへの攻撃を続けるドクターミナミ。

攻防戦は長時間におよび、
ジョーイとヒーローマンの体力を徐々に奪い始めていた。



繰り広げられる激しい交戦の末、戦闘はダムへともつれ込む。

見境のないミナミの攻撃は徐々にダムを破壊し始め、
ジョーイ達は更なる被害を避けるためダムを庇いながらの戦闘を強いられる。



ミナミの無差別な猛攻を前に、
ヒーローマンは自らの体を盾に戦い続けるが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




キーシャたちTVクルー組の果敢な行動により、全米に中継され、大統領、リナ、ホリー姉さんたちが見守る中での…ジョーイ&ヒーローマン VS ドクターミナミ&MR-1の戦い。作画・演出 共に ド迫力で、何とも観応えあり、私的には、ゴゴール戦と同等か それ以上に、2ロボットの対決に熱く観入ってしまいました☆☆☆ 特に、ダムの決壊を防ぐ為に、ヒーローマンがMR-1の攻撃に耐え、ジョーイが そのピンチを救い(ヒューズのアシストもあり)、MR-1に対して反撃を開始するシーンなどは、ヒーローマンとジョーイのカッコ良さに(ヒューズも勿論カッコ良かったです)、おいら 身震いしちゃいましたо(≧∇≦)〇゛ それから、ドクターミナミのハッチャケぶりは最高潮を迎えていましたね(笑) ヒーローマンをあそこまで追い詰める事の出来るドクターミナミ操るMR-1…。彼らがスクラッグ戦に投入されていたら、もしかしたら かなりの戦果を上げていたかもしれない…と、今話の戦いを観ていて思っちゃいました。

さて、そんなドクターミナミの専属秘書のヴェロニカですが…今話を観終え、増々謎が深まりました。コーヒーを優雅に飲んでいたところを観ますと、前回においらが妄想した様なアンドロイドではないみたいですが…ドクターミナミのシンパという訳でもない様ですよね。うーん、、、軍の関係者、、、それとも、、、うーん、、、ヴェロニカ…謎の人物ですよね。彼女の今後の動向に注目したいと思います。

さてさて、次話は「レガシー」という事で、スクラッグ編、逃亡編を経て、新たな展開へと移行する様です。予告を観ますと、ヴェラ先生の行動が気になります。そういえば何となく、ヴェラとヴェロニカって名前や容姿が似ている気がするのですが…二人には何か(姉妹的な)繋がりがあるのでしょうかね。あと もう一つ ジョーイたちの前に現れる以外な人物(今話のラストにもシルエットで登場していた人物)が気になります。予告でもシルエットのみでしたが…おそらくあの人物は ニック or ウィルなのでは…と、私的には感じております。ニックだとすると…スクラッグの核・結晶体を手に入れている可能性が大で、その力で何かを企んでいる可能性がこれまた大ですよね。ああ、もう、次話からの新展開に今からワクワクしているおいらであります(ノ´▽`)ノ☆♪





アニメ 『HEROMAN』 第16話 心に残った台詞


やったぁーーーーー!!!!!
あぁ!? ンっ おほん(取り繕う咳払い)。。。


(第16話 劇中 大統領の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第17話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第17話 「レガシー」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第17話 「レガシー」 ストーリー ~

合衆国全土で発生し続けている様々な施設を狙った“襲撃事件”。
関連が無いかに見えたそれぞれの事件に、デントンは一つの“共通点”を見出していた。



襲撃事件がセンターシティに近づく中、
事件の裏に潜む“影”に危機感を覚えたジョーイ達は
犯人を自ら誘い出そうと作戦を練る。



一行は準備万端で犯人を待ち構えるが、
突然の爆発が彼らを襲い“意外な人物”が目の前に現れる。

犯人の正体、その目的にジョーイたちは…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話で登場した謎の人物(劇中では、正体が明かされます)…サイやデントンに止(とど)めを刺せたにも関わらず、止めを刺さず、ヒーローマンとの戦いでは互角以上に渡り合い、そして見事に目的を達成し、「眼に見える事だけが全てではない。既に事は水面下で動き出しているんだ…。いいか、今後 俺の邪魔をすれば誰であろうと容赦しない…よく憶えておけ!」と…警告をジョーイたちに発し去って行きましたが…彼は正にダークヒーローですよね☆☆☆ ジョーイたちへの警告も取り方によれば、彼らを水面下で動いている事件に巻き込ませない為に言った風にも観えますし、もうですね、謎の人物 とってもカッコ良かったです(ゝД//)〇"~☆ 今後は彼(謎の人物)がキーマンとなり、ストーリーが展開するのかもしれませんね。おいら、謎の人物の活躍に大期待しちゃいます☆♪

それから、ジョーイやサイたちと楽しくトランプをするデントン先生や、生徒(ジョーイ、サイ)を心配するヴェラ先生など…今話を観ていて、改めて感じたのですが『HEROMAN(ヒーローマン)』の大人たちは、本当に理想的な大人で素晴らしいですよね。 おいらも学生時代 デントン先生たちみたいな大人に出会いたかったなと感じつつ、ジョーイたちを羨ましく思っちゃいました(〃´―`〃)

大人たちも素晴らしいですが、『HEROMAN(ヒーローマン)』に登場する子供たちも負けていませんよね。今話で、サイが 謎の人物へ攻撃出来なかったシーンを観て、おいら 胸が熱くなっちゃいました。たとえ人外の者となっていても、サイにとって謎の人物は、「彼」なんですよね。だからこそ、サイは謎の人物に攻撃出来なかった…。サイの そんな気持ちが分かっているからこそ、謎の人物もサイに止めを刺さなかったんでしょうね。二人の内には、互いを気遣う確かな繋がりがある…そして、二人のソレは ジョーイやリナとも繋がっているんだろうなと感じました。思い遣りのある子供たち。そんな彼らの活躍を観ていると、気持ちが晴れやかになる おいらであります(* ̄▽ ̄*)~゚

さて、次回は「セパレーション」という事で、予告を観ますと、プライベートビーチで、ジョーイたち夏のバカンスを楽しむという内容みたいで…サブストーリー的な感じとなる様です。次話も楽しみです♪♪♪





アニメ 『HEROMAN』 第17話 心に残った台詞


真実は時に残酷だ…
それを受け入れた先に何が待っているのか
分かった後でも戦いは強いられる…。

だから、俺は…
大切な者を守る為に戦う!

お前たちを光に喩(たと)えるならば、
俺は闇…闇のなかに蠢(うごめ)く人外の存在…!


(第17話 劇中 謎の人物の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第18話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第18話 「セパレーション」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第18話 「セパレーション」 ストーリー ~

ヒューズの計らいで、政府所有の無人島へと招待されたジョーイ達。
人目を気にせずにヒーローマン共々、夏のバカンスを堪能していた。



夜も更けた頃、ジョーイたちはお約束の怪談話を始める事に。

サイによって語られるのは、
この島に古くから伝わる呪われた魔物の話。

そんな中、その話に呼応するかのように
現実に起こり始める恐ろしい現象の数々。



やがて、ジョーイ達は、
閉鎖されたこの島で恐怖の体験をする事に…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




サイが、ジョーイを気遣う気持ちが何とも心地よい感じでした。ジョーイにとって、サイは友人であると共に兄の様な存在でもあるのかもしれないなと思いました。それから、前話で、ヒーローマンの事がヴェラ先生にバレちゃいましたが、何の事はないヴェラ先生も仲間になりましたね。ヴェラ先生、ジョーイたちと共に無人島のバカンスを目一杯楽しんでたのが印象的でした。そして、ヴェラ先生以上に無人島のバカンスを楽しんでいたデントン先生もこれまた印象的でした(笑)

無人島でのバカンスという事で、ジョーイとリナの距離も良い感じに縮まったり、ヒーローマンがこれまで以上に自我を示したり、サイの話す怪談に必要以上に怯えるデントン先生や、肝っ玉の据わっているリナなど…私的に今話も色々とストーリー前半だけでも観所満載でした☆♪

そして、ストーリーの後半なのですが…とんでもなく急転直下の展開となり、私的にビックリしてしまいました。ストーリー後半を観ていて思ったのですが、ジョーイって物凄く泳ぐのが上手ですよね。そしてサバイバル能力も高い感じを受けました。きっと、ヒーローマンと行動を共にする様になって、ジョーイ自身も成長しているのでしょうね。

おいら、今話は 1話完結のジョーイたちがバカンスを楽しむサブストーリー的な展開になるのかなと、勝手に妄想していたのですが…そうではなく次話「サバイバル」に続く内容となっておりました。今話で巻き込まれてしまったバイオハザードに、ジョーイたちはどう立ち向かうのか…次話の 『HEROMAN(ヒーローマン)』からも眼が離せないおいらであります(=^▽^=)





アニメ 『HEROMAN』 第18話 心に残った台詞


いい! 俺が許す!
今は楽しめ! これは命令だ♪


(第18話 劇中 サイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第19話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第19話 「サバイバル」を観ましたー☆


Amazonにて DVDの詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第19話 「サバイバル」 ストーリー ~

ジョーイたちの訪れたこの島は“謎の生命体”によって支配されていた。



仲間とはぐれてしまったジョーイとリナは、
ヒーローマン達を探して森の奥深くへと進んでいく。

その先でジョーイが目にしたもの、
それは謎の生命体による攻撃を受け、
身動きの取れなくなったヒーローマンの姿だった。



ジョーイは、
いつも助けてもらっているヒーローマンを今度は自分が助けようと、
攻撃を仕掛けてくる生命体へと果敢に立ち向かう。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




ジョーイ&ヒーローマン vs シェイプ・シフタ(バイオハザード)は、ジョーイの見事な機転により、ジョーイ&ヒーローマンの勝利となりましたね。今回の戦いも とっても観応えがありました☆ それから、ラビィがヒーローマンの名前を地味に間違えているのが何とも可笑しかったです。そして、今回のラストシーンでのジョーイを気遣いつつのヴェラ先生の「あと、2時間!? だったら、もう ひと泳ぎ出来る♪」というセリフには私的に好感を持っちゃいました。相手を気遣えるポジティブ志向って最高に素敵ですよね(〃 ̄▽ ̄〃)

あと、ちょっと気になったのですが、シェイプ・シフタ(バイオハザード)は人間を襲う為に「助けて」と発していたのではなく…生体実験によって暴走し止められなくなった自分の事を「助けて」と発していたのでは…と、ラストシーンに於けるジョーイのセリフ「あのツタ…」から感じてしまいました。

さて、前回の「セパレーション」での急転直下の展開からの続きとなる今回は一体どうなってしまうのだろうか…とちょっと心配に思っていたのですが、その心配は無用のモノでした。私的に、「セパレーション」「サバイバル」の2話で構成された無人島編も、他のエピソード同様にとっても楽しめました♪♪♪

さてさて、次回の「ミッシング」では、ジョーイ(シャーロック・ホームズ)、サイ(探偵物語の工藤俊作)、ホリー(彼女のだけ誰のコスプレなのか分かりませんでした)が探偵に扮して、失踪したデントン先生を探すエピソードとなる様です。予告を観る限りでは、あのダークヒーロー(ウィル)もしくは、別のスクラッグも登場するみたいなので、次回もこれまた楽しみです(e^∀^e)





アニメ 『HEROMAN』 第19話 心に残った台詞


絶対にヒーローマンを助け出す!!
ヒーローマンと出会ってから、ずっと ヒーローマンは僕の傍に居てくれて、
僕を助けてくれた…いつも…いつも…だから、今度は…僕の番だッ!!!


(第19話 劇中 ジョーイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第20話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第20話 「ミッシング」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第20話 「ミッシング」 ストーリー ~

デントンに連れられ、土採取に来ていたジョーイとサイ。
そこは、最近連続して起きている謎の失踪事件の現場の一つだった。



ところが その日を境にして、
今度はデントンの行方が分からなくなってしまう。

心配したジョーイとサイは探索を開始するが、
その事を聞きつけたホリーによって調査はあらぬ方向へと進む事に。



“迷”探偵に振り回されるジョーイ達であったが、
やがて失踪事件の唯一の目撃者である一人の少女へと辿り着く。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




普段は破天荒なのに、時折見せる別の素顔…鋭い洞察力&包み込む暖かな母性と、今話はホリーの魅力が満載のエピソードでしたね。特に、少女をあやすシーンや、弟(ジョーイ)を思い駆け出すシーンなどは観応えがありました。いざという時、本当の意味で姉という存在になれるホリー。本当に素敵なお姉さんだと思います。

さて、今話は久々に原作者であるスタン・リーさんがモデルとなっているであろうキャラクター「スタン」が登場していましたね。OPにも登場しているスタンですが…私的には、スタン・リーさん原作のマンガ『機巧童子ULTIMO』のロジャー・ダンスタン(こちらもスタン・リーさんがモデルのキャラ)の様に、ストーリーにガンガン関わってくるのかなと思っていたのですが…今までを観る限りメインキャラクターではなく、ゲストキャラクター的な存在ですよね。けれど…最後の最後で、ヒーローマンを創り出した科学者はスタンだった…みたいな形で、メインキャラクターとしてストーリーに関わってくれるかも…と、スタンの活躍に淡い期待をしているおいらです。

それから、BARで、マシュマロにコーラを良く注文する お茶目なデントン先生(笑)ですが…今話にて行方不明になってしまいましたね。デントン先生の行方不明と関連する連続誘拐事件には…ヒューズ率いるNIAも調査を開始していましたが…あの写真は どうみても「彼ら」ですよね。ウィル以外の「彼ら」…もしかしたら 死んだと思われたニックと何か関係があるのでしょうかね。おいら、第9話にて「彼ら」の結晶体を手にした人物はニックだと睨んでいまして。なので、今後はニックの登場にも期待しちゃいます(-^□^-)

あと、今話では ウィルを失った後の…デイヴィス家も描かれていましたね。ウィル…リナたち家族のもとへ帰って来ないですかね。それから、リナのお父さんがジョーイを避ける理由というのが…貧富などの環境によるところが大きいっていうのも…何だか悲しいモノがありますよね。ジョーイとリナの恋は、お父さんも認める大団円となる展開を切に望みたいです。

さてさて、次回「エモーション」という事で、予告を観ますと、ジョーイたちが連続誘拐事件の犯人と本格的に激突するみたいです。おいら、次回を契機にストーリーも いよいよ佳境へと突入するのでは…と、思っています。そして、佳境へ突入する事で、ヒーローマン誕生の謎。スクラッグの結晶体の行方。ミスターミナミの秘書 ヴェロニカの秘密などなどが解き明かされれば良いなと思います☆ 次回の 『HEROMAN(ヒーローマン)』 も とっても楽しみです♪(=^▽^=)♪






アニメ 『HEROMAN』 第20話 心に残った台詞


ジョーイ! ジョーイ!! ジョーイ!?
何処だ ジョーイ!!? …待ってろ 今助けてやる!


(第20話 劇中 ホリーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。