07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その二 

前回に引き続き、今回も『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードをご披露させて頂きます♪\(=^▽^=)/♪


本日、最初の武将カードは、


徳川家康

◆ No.003 『 徳川 家康 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:風間 雷太
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/6 政治力/9 魅力/7 運/9】
◆ 総合力/4,000


風間 雷太さんが描く雄大さ漂う『徳川 家康』です。
構図が何とも独創的で、思わず見入ってしまいました。

風間さん、『 徳川 家康 』以外にも武将を描かれているのでしょうかね?
風間さんの描く他の武将も見てみたい おいらです(⌒▽⌒)



さて、『 徳川 家康 』と言えば、徳川幕府を開き 戦国時代に幕を引いた武将として有名ですが、実はこの『 徳川 家康 』には影武者伝説がありまして…その内容はと言いますと、徳川幕府を開いた時点の『 徳川 家康 』は影武者であり、本物の『 徳川 家康 』は桶狭間の合戦前後に家臣の裏切りに遭い暗殺され既に亡くなっており、その際 幼年の嫡子 信康を当主に据えては織田、今川家と渡り合えないと考えた当時の家臣たちにより、家康と血縁(母が同じ)関係にあった願人坊主(願人坊主とは、物乞いをする坊主、または頭髪のある僧侶の事です)「酒井浄慶」こと「世良田二郎三郎元信」を影武者として擁立したというモノです。

それと、もう一つは「大阪夏の陣」で真田信繁(幸村)隊の猛攻に耐えかねて戦場を逃走中に、後藤又兵衛隊の攻撃に遭い、家康はそれでも何とか落延びるものの その時に負った傷が原因で逃走先の堺にて死亡してしまい、慌てた重臣たちが家康の代役として小笠原秀政を立て、その後一年間(正史にて家康が死亡する時期まで)、小笠原秀政は『 徳川 家康 』を名乗っていたというモノです。この説を根拠付けるモノとして、堺市の南宗寺に「家康の墓」と呼ばれるモノがあり、徳川秀忠、家光が上洛した際に自ら参拝している事や、東照宮が歓請されていた事が挙げられています。

『 徳川 家康 』の影武者伝説。これまた戦国ミステリー&戦国ロマンですよね(*^∀^*)






それでは、次の武将カードをば!


柴田勝家


◆ No.007 『 柴田 勝家 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:工藤 稜
◆ パーソナルデーター 【知力/5 武力/8 政治力/4 魅力/5 運/6】
◆ 総合力/3,050


前弾から続投の絵師 工藤 稜さんの描く『 柴田 勝家 』。
工藤さんの独自のタッチと色彩は本当に素敵です(*゚v゚*)♪

この『 柴田 勝家 』も武将、武人としての
気概が滲み出ている様に感じられ、
私的には とても良いイラストだと思います。



織田家譜代の武将『 柴田 勝家 』は、一度は信長の弟 信勝を擁立し、信長に反抗したものの その戦いに敗れた後は、信長に絶対の忠誠を誓い、数々の武功を立て 信長から厚い信任を置かれた織田家随一の猛将でもあります。武辺に偏った武将かと言うと決してそうではなく、政治手腕も相当なモノで、善政を敷き領地をよく治めたと言われています。刀狩り政策を最初に行ったのは勝家だという説もあるくらいです。勝家は回収した刀を新たに農具や釘などに代えていたと言われています。ちなみに実力主義の織田家にあって 最も領地を有していたのは、羽柴秀吉でもなく明智光秀でもなく、『 柴田 勝家 』なんですよ。この事からも 『 柴田 勝家 』は、ドラマ等でよく描かれている秀吉の敵役として扱われるだけの武将ではなく、元来はとても有能な武将だった事が伺えます。






続いては、


お市

◆ No.009 『 お市 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/5 武力/0 政治力/5 魅力/9 運/4】
◆ 総合力/2,400


武将カードというよりは、姫カードの『 お市 』です。
日野 慎之助さんの描く『 お市 』は何とも魅力的ですね☆
私的に、どストライクなキャラクターデザインであります(* ̄▽ ̄*)~゚



『 お市 』と言えば、織田信長の妹として有名ですよね。なんでも とても美人だったとか。そんな『 お市 』の最初の嫁ぎ先が、浅井家です。旦那さんである『 浅井 長政 』との夫婦仲も良く、長政との間に、二男三女をもうけています。その後、浅井家が滅びると織田家に戻り、信長の死後、『 柴田 勝家 』の元へと嫁いでいます。そして、その柴田家が秀吉に滅ぼされる事により『 お市 』の運命も潰える事なります。

この『 お市 』ですが、どうも秀吉と浅からぬ因縁があるのですよね。浅井家殲滅の先鋒を努めたのも、『 柴田 勝家 』との縁組を取持ったのも、『 柴田 勝家 』を打ち倒したのも、そして『お市』の娘 茶々を側室したのも『 羽柴 秀吉』なのですよね…。秀吉に嫁ぎ先の家を二度も滅ばされた『 お市 』の心中は一体如何ほどのモノだったのでしょうね。






本日最後の武将カードは、


石田三成

◆ No.016 『 石田 三成 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/5 政治力/9 魅力/8 運/5】
◆ 総合力/3,450


『 石田 三成 』です。
イラストは『 お市 』に続き、これまた日野さんが描かれております。

花見酒の三成。とてもカッコ良いですね。
桜舞う中、酒を酌み交わしている相手は、
莫逆の友『 大谷 吉継 』なのでしょうかね♪(o≧∇≦)o♪



官僚として豊臣政権で絶大なる権勢を誇っていた三成ですが、意外と中間管理職的な立ち位置だったらしく、そして元来の生真面目な性格が禍して敵が本当に多かったそうです。けれど、善政を敷き領地を良く治めたり、重度の皮膚病を患い、他の武将から疎んじられていた『 大谷 吉継 』に関しても偏見、隔たりなく接したり、秀吉に降伏した島津家に対して粋な取りなし(領地の確保)をして『 島津 義弘 』に感謝されたりと、他にも三成の良き人柄を表す逸話は大変多く『 石田 三成 』個人としては とても魅力的な人物であったみたいです。ただ、その立場から 相手によっては、その魅力を淘汰する程の言動、行動を起こさねばならなかったのでしょうね。その事からも主君に忠実で、とても生真面目な武将だった事が伺えます。






と、いう訳で今回ご披露させて頂いた武将カードは以上となります☆ 現在、朝のデザート&夜のスイーツとして、1BOX目の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』を美味しくパクついている おいらなのですが、今のところカブった武将カードもなく、順調にカードの収集が進んでおります。と、言いましても5BOXも購入しちゃいましたので、遅かれ早かれカブるカードは出てくるのですが 今はその事は気にせずに、カード収集に励みたいと思います(@^▽^@) ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その二は、これにて幕引きとさせて頂きます☆





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その三 

前々回前回に引き続き、今回も『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードをご披露させて頂きます♪v(^◇^)v♪


本日、最初の武将カードは、


石川五右衛門

◆ No.025 『 石川 五右衛門 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:Mitsuhiro Arita
◆ パーソナルデーター 【知力/― 武力/― 政治力/― 魅力/― 運/―】
◆ 総合力/???


『 石川 五右衛門 』です。

武将カードというよりは、
忍者 or 盗賊カードと言った方が差し支えないかもしれませんね。

この『 石川 五右衛門 』のカードですが、
他の武将カードとは違い、裏面にある能力欄に数値が記載されていません。
そして総合力には???と記載されています。。。

『 石川 五右衛門 』は謎の多い人物なので、
能力値の測定は避けたのでしょうかね。

それはさて置いて、Mitsuhiro Aritaさんの描く、
『 石川 五右衛門 』は義賊然としていて、凄くカッコ良いです♪



『 石川 五右衛門 』と言えば、元は伊賀忍者で、後に天下の大泥棒として その名を馳せた人物として有名ですが、実際のところ 歴史書には、「京都を荒らしていた盗賊で、1594年の夏に京都の三条河原にて、一族郎党と共に油で煮られて処刑された」や「文禄の頃に京都を荒らしていた盗賊で、その光景を見かねた秀吉の命令で 前田玄以に捕らえられ、一族郎党と共に釜煎りにされた」と、処刑されたという記載がある位で資料に乏しく、『 石川 五右衛門 』の出自に関しては不明な点が多く謎に包まれています。その事からか、創作の対象として江戸時代では歌舞伎や浄瑠璃の演題として多く取上げられる様になり、やがて義賊としての『 石川 五右衛門 』像が定着して行ったんだそうです。おいらたちのよく知る 『 石川 五右衛門 』のイメージは歌舞伎や浄瑠璃が発祥なんですね(^▽^)





それでは、次の武将カードをば!


竹中半兵衛

◆ No.005 『 竹中 半兵衛 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/9 武力/5 政治力/6 魅力/7 運/4】
◆ 総合力/3,250


日野さんの描く『 竹中 半兵衛 』。
新加納の戦いに向けての行軍か、それとも中国攻めに向けての行軍か、
行軍中に見せている憂いの表情が何とも良いですね♪



秀吉の七顧の礼に応じ、信長に仕える為に謁見するが、「秀吉の人柄(才能)に惚れ込んだので、信長ではなく秀吉に仕えたい」と言う風な事を信長に直訴し、信長もそれを許し、半兵衛は、それから終生 秀吉に仕え支えた名軍師として描かれていますが…実際は信長の直臣として仕え、姉川の合戦の後、信長の命で秀吉の与力となったという見方が現在 有力な説となっています。それから、先述の七顧の礼のエピソードに加え、浅井攻め、中国攻め、長篠の戦いの半兵衛に関するエピソードも創作の可能性が高いという見方が、これまた現在は有力だそうです。

けれど、斉藤家時代には、侵攻してくる織田軍を何度も破ったり、政務を顧みない主君 龍興を諌める為に、弟の『竹中 重矩』、舅の『安藤 守就』に加え16名ほどの部下と共に、龍興の居城 稲葉山城を、たった1日で奪取したり、織田家時代には、その知略で『黒田 官兵衛』の息子を救ったりしたエピソードは史実であり、その事からも『 竹中 半兵衛 』は、名軍師と呼ぶに相応しい武将だった事が伺えます。






本日最後の武将カードは、


明智光秀

◆ No.006 『 明智 光秀 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/5 政治力/8 魅力/7 運/4】
◆ 総合力/3,350

『 明智 光秀 』です。

『 竹中 半兵衛 』に続き 『 明智 光秀 』も描いているのですね。日野さんは。
前弾では確か14枚の武将イラストを手掛けていましたが、
日野さんは、今弾では何枚手掛けているのでしょうかね(* ̄▽ ̄*)~゚

日野さんの描く『 明智 光秀 』。本能寺の変のイメージでしょうか。
火焔を観ている光秀の何と妖艶な事でしょう。
私的にはとても良いイラストだと感じています。



何故 『 明智 光秀 』は信長に対して謀反を起こしたのか? 有名なのが、ドラマでは必ずと言っていい程取上げられる「八上城のエピソード」、「家康歓待のエピソード」などの 信長に対する怨恨説ですが、これらの怨恨説は江戸時代以降に創作されたモノが殆どで、その根拠は乏しいそうです。「八上城のエピソード」における、信長のせいで、光秀の母親が、敵方に殺害されるというのも 本当は母親は殺害されていなかったという説の方が有力だそうです。実際は、光秀が主君 信長を信奉しており、信長も光秀には厚い信頼を置いていたという記述が歴史書には多々あります。それを踏まえ考えますと、おいらなどは、信長の信任を失う事に対する強迫観念から来る「憔悴説」を背景に「野望説」に加え「黒幕説」などが、『 明智 光秀 』が謀反を起こした理由なのかなと思っています。

例えばですが…

譜代の家臣ではなく、新参者の光秀。実力主義の織田家中にあって短期間で、家臣団の中で屈指の実力者となった彼は、織田家中、随一の有力者である『 佐久間 信盛 』の追放に伴い、その後任となり畿内という 当時 情勢不安定であり繊細な問題を孕んでいた領地を統治する事となる。その事から光秀は、信長が『 佐久間 信盛 』に向けていた疑念を、今度は自分にも向けてくるのではないかと危機感を抱き、もしくは信長の態度から そう言ったプレッシャーを受ける事となり、光秀は、そうした猜疑心から みるみる憔悴して行き、やがて失脚するくらいならと、天下取りの野望に火が付いてしまい、反逆の狼煙を上げるのである。

まず光秀は、毛利家に庇護されていた『 足利 義昭 』とコンタクトを取り朝廷を動かす、朝廷も、このまま信長が天下をとれば、いずれ朝廷自体が解体される恐れがあると危機感を募らせていたので、光秀からの協力要請に応える。朝廷という後盾を手に入れた光秀は謀反の準備を着々と進めるが、謀反決行の数日前に『 足利 義昭 』から毛利家へと、その情報が流れ、毛利家から『 羽柴 秀吉 』にまで光秀謀反の知らせが洩れてしまう。秀吉は毛利家と和睦し、毛利家(小早川隆景)の協力のもと、村上水軍を使い水路から、驚くべき速さで京都へと辿り着く。

光秀は、『 足利 義昭 』の詰め甘さも計算に入れて、光秀が信長から暗殺の命を受けていた『 徳川 家康 』とも(信長が貴君の命を狙っていると暴露し)コンタクトを取っており、光秀謀反後は共闘する手筈となっていた。しかし、伊賀越えなどにより出遅れる形となってしまった家康は、三河に戻り兵を率いて、光秀と合流を図ろうと進軍するが時既に遅く、熱田神宮にて山崎の戦いの報を聞く事となる…。山崎の戦いにて秀吉に敗れた光秀は、落ち武者狩りを何とか掻い潜り、三河へと落ち延び、家康の庇護を受ける事となる。そして、後に南光坊天海として家康に仕える事となるのであった。

…かなり荒唐無稽ですが、おいらはこんな感じの説を押しちゃいます☆

兎にも角にも「本能寺の変」は戦国最大のミステリーであり、ロマンですよね。真相を知りたいのは勿論なのですが、けれど、このまま色々な方が発表する様々な説をワクワクしながら読み続けるのも大いにアリだなとも思う おいらでありますо(≧∇≦)〇゛♪






と、いう訳で今回ご披露させて頂いた武将カードは以上となります。ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その三は、これにて幕引きとさせて頂きます(*^∇^*)〃





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その四 

前回に引き続き、今回も『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードをご披露させて頂きます♪(*^皿^*)♪


本日、最初の武将カードは、


直江兼続


◆ No.015 『 直江 兼続 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/5 政治力/7 魅力/8 運/5】
◆ 総合力/3,700


『 直江 兼続 』です。

日野さんが描いている『 直江 兼続 』、
陣幕内で盃を持っているという構図が良い感じですよね☆



大河ドラマで取上げられ一躍知名度が上がった『 直江 兼続 』。兼続と言えば、『 徳川 家康 』が送った『 上杉 景勝 』上洛要求の書状に対する痛快な返書(挑戦状) 「直江状」が有名ですが、実は、この「直江状」自体は、家康の使者である僧 承兌(じょうたい)が上杉家に持参した書状に対応する形で改ざん、捏造し、後世に創作された偽書であるという指摘が現在なされています。ただ、兼続が書いた家康への返書は実際にあったらしく、その返書を読んで家康が立腹したという記録が家康の家臣たちの書状に残っているそうです。「直江状」の真偽の程はともかく、家康を立腹させた兼続の書状は存在していた様です(☆。☆)






それでは、次の武将カードをば!


前田慶次


◆ No.022 『 前田 慶次 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:獅子猿
◆ パーソナルデーター 【知力/7 武力/8 政治力/3 魅力/9 運/6】
◆ 総合力/3,400


獅子猿さんの描いているこの『 前田 慶次 』は、
来年の夏に登場予定のオンラインゲーム『武神絢爛』からの
イラストをカード化したモノなんだそうですよ(⌒o⌒)



『 前田 慶次 』と言えば、「天下一のかぶき者」、「武勇に秀でた豪腕の武将」、「知性豊かな風流人」などのイメージが、パッと浮かぶ方も多いのではないでしょうか。そう言った慶次のイメージは、江戸中期以降に創作された逸話集と、隆慶一郎さんの時代小説『一夢庵風流記』、そして そのコミカライズ作品である原哲夫さんのマンガ『花の慶次』に寄るところが大きく、実際の慶次については(関ヶ原の戦いの翌年に行った京都から米沢までの旅程を、慶次本人が日記として記した「前田慶次道中日記」がある位で)、当時の資料が殆ど存在せず、彼の事跡の多くは謎に包まれています。ですが、隆慶一郎さん以前に、山田風太郎さん、司馬遼太郎さん、海音寺潮五郎さん等も、「天下一のかぶき者」、「武勇に秀でた豪腕の武将」、「知性豊かな風流人」などのイメージで慶次を描かれており、『 前田 慶次 』という武将は、作家さんの創作意欲を虜にする魅力のある武将だった事が伺えます(@^▽^@)






本日最後の武将カードは、


シークレット 織田信長


◆ No.S01 『 織田 信長 』
☆★シークレットカード★☆ 絵師:Mitsuhiro Arita
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/10 政治力/8 魅力/10 運/0】
◆ 総合力/3,650

シークレットカードの『 織田 信長 』です!!

やっほーい!! 出ちゃいましたー☆━(*≧∇≦*)━☆
初回の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』に続き、
2枚目のシークレットカードをゲットでございまする♪

まさか、1BOXにシークレットが2枚も入っているとは!?
これは、とっても嬉しい誤算ですよー(ノ´▽`)ノ♪♪

Mitsuhiro Aritaさんが描いてる この信長は、
「本能寺の変」での信長ですよね。

火焔のなかに佇む
信長の表情が何とも素晴らしいです☆☆☆

今まで引いた今弾の武将カードの中では、
私的には、この信長のイラストが一番かもしれません♪♪♪



「本能寺の変」で『 明智 光秀 』に討たれた『 織田 信長 』ですが、明智勢の必死の探索にも関わらず終ぞ その遺体を見つける事は叶いませんでした。何故に信長の遺体は見つからなかったのか? 諸説ありますが、一般的に言われているのは…本能寺は当時 織田方の補給基地として機能しており、寺内には火薬庫があり鉄砲などに使用する大量の火薬が備蓄されていた。その為、「本能寺の変」では、その火薬の爆発により 信長の遺体は消し飛んだ…という説です。信長の遺体が見つからなかった理由として、この説が今のところ一番有力みたいです。ちなみに他には…密かに脱出したが、「本能寺の変」で負った傷が原因で数日後に亡くなった。本能寺の隠し通路で息絶えていた信長を発見した僧たちにより、密かに埋葬された、などの説があります。

それから、2007年に行われた旧本能寺跡の発掘調査で、旧寺をはっきり示す遺物(本能寺周囲の堀や塀など)や、本能寺の「焼け瓦」に加え、「焼けていない瓦」が見つかっており、その事から本能寺はそれなりの防御力を有しており無防備という訳ではなく、「本能寺の変」での火焔の勢いはそれほど強くなかったのでは? という指摘が現在なされています。と、なりますと…「信長爆砕説」での信長(の遺体)は、明智勢の放ったさほど勢いのない火焔が、アレよアレよと上手い具合に火薬庫の火薬へと引火してまい、ソレに巻き込まれてしまった…と言う事になるのでしょうか。。。だとしたら、信長も、遺体を見つけれなかった明智勢も とっても運が無かったのかもしれませんね。

信長の遺体の行方を含む「本能寺の変」の真相は如何に!? うーん☆ 「本能寺の変」は戦国最大のミステリー&ロマンですよね(* ̄▽ ̄*)~゚






さて、今回ご披露させて頂いた武将カードは以上となります。ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その四は、これにて幕引きとさせて頂きますヽ(*^▽^*)ノ





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その五 

前回に引き続き、今回も『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードをご披露させて頂きます♪\(=^▽^=)/♪


本日、最初の武将カード…
と、言うよりは姫カードと言って差し支えない人物、


まつ

◆ No.021 『 まつ 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:美樹本 晴彦
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/0 政治力/8 魅力/8 運/5】
◆ 総合力/2,900


『 まつ 』です。
前弾でも感じたのですが、
美樹本さんの描く女性は美麗ですね☆

この『 まつ 』も本当にべっぴんさんです(* ̄▽ ̄*)~゚



さて、『 まつ 』と言えば『 前田 利家 』の正室です。大河ドラマでも取上げられた事があるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。その『 まつ 』ですが、大河ドラマの様に史実でも活躍したかどうかは定かではありませんが…『 羽柴 秀吉 』の正室 『 ねね 』とは仲が良かったそうです。あと、2男9女ものお子さんを生んだ子沢山な正室でもあったそうです。その事からも『 前田 利家 』とは仲睦まじい夫婦であった事が伺えます(//≧▽≦//)






それでは、次の武将カードをば!


羽柴秀吉

◆ No.002 『 羽柴 秀吉 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:funbolt
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/7 政治力/9 魅力/7 運/8】
◆ 総合力/4,100


funboltさんの描く秀吉のイラスト。
明智勢を破った後に、天下統一を見据え、
天下人の野望に満ちている秀吉といった感じが良いですね。



『 羽柴 秀吉 』と言えば…愛嬌ある人柄で、身分に関係なく、人を思い遣る事の出来る(戦国武将にして人を殺める事を極力避けた)心優しい性格の持ち主であり その魅力と、自身の才覚(類稀なる政治手腕)で、百姓から天下人へと立身出世した人物である…等と、とても好意的に捉えられる事が多く、人気の高い武将です。

ですが、実は『 羽柴 秀吉 』なる人物は…湖北一向一揆を殲滅(皆殺し)したり、毛利勢を牽制する形で備前・美作・播磨の国境付近で女性、子供200人以上を、、、子供は串刺しに、女性は磔にして処刑したり、関白になった記念(単なる見栄)として、大阪城、聚楽第の建設に加え、方広寺大仏殿の建立を同時期にしたり(一説には これらを建設する為に、何十万という民衆(職人など)が無報酬で強制労働に駆り出されたと言われています)、自分の子供(秀頼)可愛さに甥(秀次)を殺害したりなどの記録が残されており…かなり残忍な性格の持ち主で、日本の歴史上 屈指の暴君だった事が伺える武将でもあります。






続いては、


上杉景勝

◆ No.014 『 上杉 景勝 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/7 武力/8 政治力/7 魅力/6 運/6】
◆ 総合力/3,650


日野 慎之助さんが描く『 上杉 景勝 』です。
おお、史実で伝え聞く様な、
武将然とした寡黙な感じの景勝ですね☆

今までの日野さんのイラストとは、
また 雰囲気が違っている風にも捉えられ、
私的には、日野さんの画力の幅広さを感じれる一枚だと思いました(*^∀^*)



『 上杉 景勝 』は、御館の乱で『 上杉 景虎 』を破り、『 上杉 謙信 』の後継として 上杉家の当主となった武将です。この景勝ですが、豊臣政権下では五大老として重きをなす存在でしたが、関ヶ原の戦いでは西軍に与した為に北信越の大大名から、出羽半国の小大名へと没落しております。大名としては悲しい結末となってしまった景勝なのですが…彼は刀を集めるのが趣味でかなりのコレクターだったそうです。刀収集家としての景勝の功績は大きく「上杉景勝御手選三十五腰」と呼ばれる刀目録(収集物)の中には、現在 国宝に指定されている刀もあるそうなんですよ(^‐^)





本日最後の武将カードは、


斉藤道三

◆ No.004 『 斉藤 道三 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:工藤 稜
◆ パーソナルデーター 【知力/6 武力/7 政治力/8 魅力/6 運/7】
◆ 総合力/3,550


『 斉藤 道三 』です。
イラストは工藤 稜さんが描かれております。

陣中にて盃を持つ 道三。
長良川の戦い 直前なのでしょうかね。



『 斉藤 道三 』と言えば僧侶を経て油商人から戦国大名になった、一代で美濃国盗りを成し遂げた下克上の雄として知られていますが…実際は この美濃国盗りは道三が一代で成し遂げたのではなく、道三が父親と二人で成し遂げた、親子二代に渡るモノであったという説が現在では有力だそうです。それから 道三は、大うつけと呼ばれていた『 織田 信長 』の才能をいち早く見抜いた人物としても知られていますよね(⌒o⌒)






と、いう訳で今回ご披露させて頂いた武将カードは以上となります☆ ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その五は、これにて幕引きとさせて頂きます(@^▽^@)





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その六 

前回に引き続き、今回も『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードをご披露させて頂きます♪(*´▽`*)♪


本日、最初の武将カードは…


長宗我部元親


◆ No.024 『 長宗我 元親 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:funbolt
◆ パーソナルデーター 【知力/6 武力/6 政治力/6 魅力/7 運/5】
◆ 総合力/3,250


『 長宗我 元親 』です。
funboltさんの描く元親は何とも猛々(たけだけ)しいですね。

イラストは、中富川の戦いで号令を発している時の
イメージでしょうか。とてもカッコ良いです〃(o≧∇≦)o〃



渡川の戦いにて、『 一条 兼定 』を破り、土佐を完全に統一して以来、『 織田 信長 』と同盟を結び、四国統一を目指し着々と勢力を伸ばすが…突如、同盟相手の信長に恭順(臣従)を迫られて窮地に陥り進退窮まる。だが、その翌々年に信長が本能寺の変で倒れる事により窮地を脱し、その後は中富川の戦いで『 十河 存保 』を破るなどして、1585年に四国全土を統一する事に成功したとして、古来 四国の覇者として名高い『 長宗我 元親 』なのですが…実は1585年の時点では、阿波・讃岐・伊予に関しては未制圧の部分も多かったらしく、それらの地域を掌握出来ないまま 同年(1585年)に行われた秀吉の四国攻めによって、元親が降伏してしまった為…『 長宗我 元親 』は四国を統一していなかったのでは? という説もあるそうです。そうは言っても、四国をほぼ掌握していたのは事実なので、秀吉など他国の大名などは、元親が四国を統一していたも同然という見解を持っていたのでは…と、おいらなどは思っていますヽ(*゚∇゚)ノ






それでは、お次の武将カードです!


浅井長政


◆ No.008 『 浅井 長政 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/6 武力/7 政治力/6 魅力/5 運/4】
◆ 総合力/3,000


日野さんの描く長政。凛々しい若武者然としており良い感じです♪
日野さんが描く今弾のイラストでは、私的にこの長政が一番好きです☆



『 浅井 長政 』は…15歳の時に父 久政を隠居させ、従属(臣従)していた六角家へ戦いを挑み、野良田の戦いにて『 六角 義賢 』率いる2万5千の兵を、半数にも満たない1万1千の兵で見事に打ち破り、浅井家を独立に導いた…将器大いにあった武将です。政略的意図があったとは言え『 織田 信長 』も長政の事は認めており、浅井家と同盟を結ぶ際には妹である『 お市 』を長政のもとへと嫁がせています。若き獅子と言ってもよいほどの才能と覇気を持っていた長政ですが、残念ながら旧来の柵(しがらみ)から抜け出す事が出来ず、信長が浅倉家を攻めた際には、義兄 信長に味方するのではなく、旧来からの盟友 浅倉家に味方しています。その結果、朝倉家ともども 浅井家も滅亡の一途を辿っています。仮に、長政が浅倉家に捉われず信長に味方していれば…後々恐らくは家康と双璧を成す存在になっていたのでは…と、おいらなどは思っております。






本日最後となる武将カードは…


伊達 政宗

◆ No.010 『 伊達 政宗 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:和月 伸宏
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/8 政治力/7 魅力/7 運/4】
◆ 総合力/3,500

『 伊達 政宗 』です!!
和月さんの描く政宗は独特の構図で、凄くカッコ良いです♪

顔を掌で覆い、その隻眼から観える世界とは一体…
政宗が観ていた世界…とっても気になっちゃいます(ゝД//)〇"~☆



『 伊達 政宗 』と言えば、独眼竜として奥州に覇を唱え、その政治手腕により、天下人『 豊臣 秀吉 』、『徳川 家康 』と互角に渡り合い、幕末まで続く仙台藩の礎を築いた英傑として知られている武将ですよね。そんな政宗ですが、実は戦国大名として始めて外国人(文禄・慶長の役の時に見初めた 大陸の女性)の側室を持った人物だった…という逸話があります。戦国の世に国際結婚をしていたかもしれない政宗。戦国屈指の風流人であった伊達男ならではの逸話ですよね(//≧▽≦//)







さて、今回で『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』1BOX(20個)を完食致しました。
1BOXでゲットした武将カードは以下の通りとなります。



No.002 『 羽柴 秀吉 』
No.003 『 徳川 家康 』
No.004 『 斉藤 道三 』
No.005 『 竹中 半兵衛 』
No.006 『 明智 光秀 』

No.007 『 柴田 勝家 』
No.008 『 浅井 長政 』
No.009 『 お市 』
No.010 『 伊達 政宗 』
No.013 『 上杉 景虎 』

No.014 『 上杉 景勝 』
No.015 『 直江 兼続 』
No.016 『 石田 三成 』
No.017 『 山本 勘助 』
No.021 『 まつ 』

No.022 『 前田 慶次 』
No.024 『 長宗我 元親 』
No.025 『 石川 五右衛門 』

No.S01 『 織田 信長 』
No.S04 『 武田 信玄 』



おお♪ 前弾に続き、今弾も1BOX目は武将カードのカブりは無かったです。そして これまた前弾に続き、2BOX目からはカブっちゃっいました。そして前弾では、2BOX目にてシークレットを除く武将カードをコンプリート出来たのですが、今弾では2BOX目でのコンプリートは出来ませんでした。そして今現在、武将カードのコンプリート(シークレットを含む)を目指して、3BOX目の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』をパクつき中のおいらであります。2BOX目以降でゲットした新規武将カードの方は、また次の機会にご披露させて頂きますね☆

カブったカードは保管用♪ 目指すぞ! 武将カードのコンプリート!! ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その六は、これにて幕引きとさせて頂きますヽ(*^▽^*)ノ





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その七 

前回で1BOX目にてゲットしたカードを全てご披露する事が出来ました☆ それで、今回からは2BOX目でゲットした新規の武将カードをご披露させて頂きます♪(@^▽^@)♪


本日、最初の武将カードは…


シークレット 上杉謙信

◆ No.S05 『 上杉 謙信 』
☆★シークレットカード☆★ 絵師:和月 伸宏
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/10 政治力/6 魅力/10 運/6】
◆ 総合力/4,100


シークレットの『 上杉 謙信 』です♪♪♪

『 武田 信玄 』のシークレットカードがあるならば…
謙信のシークレットカードもあるのかな? と、
思っていましたら、やっぱりありましたヽ(*^▽^*)ノ♪

しかもイラストを描いているのは、
シークレットの信玄と同じく和月さんです。

和月さんの描く、謙信は信玄同様にカッコ良いです☆




生涯で70回もの戦に臨み、敗戦は僅か2回とされ、「越後の龍」・「軍神」等と評される程の戦上手だった『 上杉 謙信 』。特に野戦に関する戦術は、最大のライバルであった、あの『 武田 信玄 』さえも圧倒していたと言われています。信玄は、第4次川中島の戦いにて地理的に絶対優位だったにも関わらず、謙信と互角に戦うのがやっとであったと言われています。…この戦いで信玄は、有能な副将であり弟でもある『 武田 信繁 』、そして『 諸角 虎定 』、『 山本 勘助 』などの重臣を失っています。一方、謙信の方は重臣に関しては一人の戦死者も出しておりません。何故それ程に、謙信率いる軍勢は強かったのか? 類稀なる戦術は当然の事ながら、それに加え毘沙門天を信仰し、自らを その化身と称し、敵に臆する事なく戦場を疾駆する謙信。その剛毅さに魅せられた家臣団たちは、謙信を心から信奉し、毘沙門天の配下である夜叉や羅刹の如く戦ったのではないでしょうか。信仰と信奉の相乗効果が齎(もたら)した戦意。それが謙信率いる軍勢の強さの一因だったのではないだろうか…等と、おいらは考えています((((○*>∀<*)○"

野戦時での謙信率いる軍勢の強さは本当に尋常ではなく、『 北条 氏康 』をはじめとする名立たる武将たちが、謙信との戦では野戦を避け、籠城による持久戦という戦法を取っています。関東八ヶ国の兵乱を平定した氏康ほどの名将が、謙信との直接対決を避けている事からも、『 上杉 謙信 』は戦国屈指の戦術家にして武将であった事が伺えます☆☆☆






それでは、お次の武将カードです!


前田利家

◆ No.008 『 前田 利家 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/7 武力/8 政治力/6 魅力/8 運/6】
◆ 総合力/3,550


手に持つ獲物は朱槍でしょうか。
日野さんは傾奇者の利家をイメージして、
イラストを描かれたのでしょうかね(^-^)




『 前田 利家 』と言えば「槍の又左」の異名を持つ槍の名手で、『 織田 信長 』の小姓として、赤母衣衆(母衣(ほろ)とは、大名の精鋭部隊などに着用が許された軍装)として仕え、信長の死後は、秀吉に降り、豊臣政権下で五大老の一人となった武将です。この利家ですが相当な傾奇者だったらしく、若い頃は女性物の服装を好んで着たり、赤鞘の太刀を腰に下げ、朱槍を携えては、往来で暴れまくっていたという事です。それから、利家の身長は180cm程で、容姿端麗な武将であったそうです。戦国時代の男性の平均身長が155cm位だった事を考えると…相当に長身だった利家。その背の高さに容姿端麗が相まって傾奇者時代の利家は、信長が衆道の相手に選ぶ程、とても見栄えの良い武将だったのでしょうね。







本日最後となる武将カードは…


森蘭丸

◆ No.018 『 森 蘭丸 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/6 武力/3 政治力/4 魅力/7 運/4】
◆ 総合力/2,650


『 森 蘭丸 』です。

日野さん描く蘭丸は、信長の寵愛を受けた小姓として、
容姿端麗な美青年に描かれている感じがしますね。




『 織田 信長 』に小姓として使え、信長と衆道の関係を結ぶ程の寵愛を受けていたと言われる『 森 蘭丸 』ですが…実は、信長との衆道関係については、江戸時代に 大名 森家のプロパガンダの為に創作されたモノである可能性が高いとされています。『 森 蘭丸 』は諸事奉行、加判奉行などを努めており、有能な文官であった事は確かな様ですが…信長の近習として仕えた期間が約2年しかなく、本能寺の変で戦死するまでの間に、信長から大きな事業の責任者として抜擢もされていない事から、実際には 蘭丸と信長は、一般に広く浸透している様な衆道関係とはならず、蘭丸は信長の寵愛を受けるまでには至らなかったのかもしれません。

ちなみに衆道とは、端的に言えば 男性による同性愛の形態の一種です。その起源は、平安時代にまで遡り、公家や僧侶の間で始まったモノが、やがて武士の間でも行われる様になったとの事です。戦国時代に於ける衆道は、主君と家臣の繋がり(主従関係)をよりいっそう深める為に行われており、武家の風習となっていた様です。事実、『 織田 信長 』と『 前田 利家 』、『 武田 信玄 』と『 高坂 昌信 』などの衆道関係は記録として残されています。信玄などは、昌信に対して 恋文や他の小姓に浮気した事への詫び状を送っており、その書状が、今も現存しているそうです。信玄の恋文に詫び状…ちょっと読んでみたい気もする野次馬気質な おいらであります(~ヘ~;)








ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その七は、これにて幕引きとさせて頂きます(〃^∇^)o彡☆





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その八 

前回から引き続き、今回も2BOX目でゲットした新規の武将カードをご披露させて頂きます♪(o^▽^o)♪


本日、最初の武将カードは…


武田信玄

◆ No.011 『 武田 信玄 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:Wolfina
◆ パーソナルデーター 【知力/7 武力/10 政治力/8 魅力/7 運/6】
◆ 総合力/4,100


『 武田 信玄 』です♪♪♪

Wolfinaさんの描く信玄は、従来のイメージを周到しつつも、
妖艶さがあり、その事からニヒルな感じも受け、
斬新かつ新鮮なイラストになっていると思いました☆




甲斐の虎と呼ばれた戦国時代屈指の武将である『 武田 信玄 』。信玄は、中国の兵法書「孫子」に記された「その疾(はや)きこと風の如く、その徐(しず)かなること林の如く、侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し」の略語である「風林火山」の旗印を掲げ、権謀術数を張り巡らせ 勇将『 村上 義清 』等との激闘に勝利し信濃を平定、その後は『 上杉 謙信 』と川中島で激闘を繰広げ、更には今川、北条や織田、徳川勢とも激突し、最終的には西上作戦(織田、徳川勢との戦)の最中、陣内にて没しております。

「風林火山」の旗を奮わせ、幾多の戦場を駆け抜け、敵方に畏怖された信玄ですが…実は「風林火山」の旗を最初に用いた武将は信玄ではなく、戦国時代よりも200年遡(さかのぼ)った、南北朝時代の公卿武将『 北畠 顕家(あきいえ) 』であり、顕家(あきいえ)が、京を制圧した『 足利 尊氏 』を打倒する為、挙兵する際に旗印として初めて「風林火山」が用いられたそうです。顕家(あきいえ)は「風林火山」の旗を奮わせ、『 足利 尊氏 』を滅亡寸前にまで追詰めた武将として、「太平記」、「神皇正統記」などの書物を通じ戦国時代では名将として親しまれる存在となっており、信玄は、そんな『 北畠 顕家(あきいえ) 』を参考にして、自身の旗印「風林火山」を作ったのでは…という説があります。 けれど、一般的に知名度は『 武田 信玄 』の方が高く、「風林火山」と言えば『 武田 信玄 』という認識が浸透しています。『 北畠 顕家(あきいえ) 』も大変優れた武将で魅力的な人物ではありますが、「風林火山」と言えば、おいらも やはり最初に『 武田 信玄 』を連想してしまいます〃(o≧∇≦)o〃♪♪♪






それでは、お次の武将カードです!


服部半蔵

◆ No.019 『 服部 半蔵 』
☆ノーマルカード☆ 絵師:日野 慎之助
◆ パーソナルデーター 【知力/6 武力/8 政治力/5 魅力/5 運/6】
◆ 総合力/3,200


日野さんの描く半蔵は、
これでもかと忍者然としていますね☆☆☆



徳川譜代の家臣であり、伊賀甲賀衆を指揮していた『 服部 半蔵 』。ちなみに彼は二代目 半蔵で、本名は『 服部 正成 』と言います。正成は、徳川十六神将に数えられており、鬼半蔵の異名を持っております。そんな彼の一番の功績は「神君(家康の)伊賀越え」だと言われています。本能寺の変の際に、僅か34人の供廻と堺に滞在していた『 徳川 家康 』は、迫り来る『 明智 光秀 』の軍勢、暴徒などにより絶体絶命の危機に陥ります。そして、この危機を乗越えれないと感じた家康は、恩顧の寺院(信仰していた浄土宗の知恩院)にて切腹をすると主張するのですが、家臣たちの必死の説得により奮起し、堺から甲賀、伊賀を通り、伊勢から居城のある三河へ戻る事を決意します。そこで白羽の矢が立ったのが、出自が伊賀であった『 服部 半蔵 』こと正成です。正成は伊賀越えの陣頭指揮を執り、同行していた商人 『 茶屋 四郎次郎 』と共に、伊賀、甲賀の豪族と交渉し、彼らを味方に付け、『 明智 光秀 』の軍勢、暴徒などから、主君を守り 無事に家康を三河へと帰城させております。

後に、3代目の代に服部家は江戸城の警護を担当する事となるのですが、その時に、服部家(部下を含む)の伊賀同心たちが、江戸城の搦手門(からめてもん)の門外に組屋敷を構えた事に加え、2代目 半蔵の「神君(家康の)伊賀越え」の功績が讃えられ、江戸城の搦手門(からめてもん)の名称が「半蔵門」になったと言われています。徳川本家の城門に名称が付くほどの絶対的存在となった2代目『 服部 半蔵 』。家康の信頼篤い武将だった事が伺えます(ゝД//)〇"~☆






本日最後となるのは、武将カードではなく…


ねね 1

◆ No.023 『 ねね 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:和月 伸宏
◆ パーソナルデーター 【知力/6 武力/0 政治力/6 魅力/8 運/8】
◆ 総合力/2,900


姫カードの『 ねね 』です。

明朗快活の感があり、良妻然としたイメージが、
和月さんの描く『 ねね 』からは伝わって来ます(^O^)




『 羽柴 秀吉 』の正室『 ねね 』。戦国時代は政略結婚が常であったのですが、『 ねね 』と秀吉は当時では珍しい恋愛結婚だったらしい事が歴史書に記されています。ちなみに『 ねね 』は13歳 ~ 14歳の頃に、秀吉(24歳)のもとへ嫁いでおります。 現在の日本では(ねねが幼年の為)禁忌として扱われる『 ねね 』と秀吉の恋愛結婚ですが、当時は男女ともに10代前半で結婚する等は普通の事だった様です。下克上が当たり前だった戦国時代、武家の女性は戦略の駒として扱われた時代にあって、自由恋愛で結婚出来た『 ねね 』は恵まれていたのかもしれませんね。そして、記録では結婚時点での身分は『 ねね 』の方が高いとあり、その事からも『 ねね 』と秀吉は、本当に相思相愛で結ばれた事が伺えます(* ̄▽ ̄*)~゚







以上が2BOX目でゲットした新規武将カードとなります。
そして、2BOX目でゲット出来た新規武将カードの総数は…


No.008 『 前田 利家 』
No.011 『 武田 信玄 』
No.018 『 森 蘭丸 』
No.019 『 服部 半蔵 』
No.023 『 ねね 』

No.S05 『 上杉 謙信 』


以上、6枚となりました♪♪♪




『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』2BOX目 終了時点で、残す武将カードはあと4枚となりました♪ そんな訳で次回は3BOX目以降でゲットする事が出来ました新規武将カードをご披露させて頂きます☆ ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その八は、これにて幕引きとさせて頂きますヾ(≧∀≦)ノ"





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ その九 

前回に引き続き、今回も『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードをご披露させて頂きます♪\(≧∇≦)/♪


本日の最初に紹介するカードは、
武将カードというよりも、姫カードであり…


シークレット お市


◆ No.S02 『 お市 』
☆★シークレットカード★☆ 絵師:美樹本 晴彦
◆ パーソナルデーター 【知力/5 武力/0 政治力/5 魅力/9 運/4】
◆ 総合力/2,400


シークレットカードとなる『 お市 』です。
おお、まさか『 お市 』の別ver.がシークレットだったとは、
これには ちょっとびっくりです。

それにしても、美樹本さんの描く姫のイラストは、
どれも本当に美麗ですね(* ̄▽ ̄*)~゚




『 お市 』と言えば『 織田 信長 』の妹や『 浅井 長政 』の奥方として有名ですが、それ以外にも、浅井三姉妹の母親としても有名ですよね。

浅井三姉妹の長女 茶々(淀殿)は、『 豊臣 秀吉 』の側室となり、『 豊臣 秀頼 』を生み、秀吉の死後は豊臣家の実質的トップとして君臨し、大阪夏の陣で『 徳川 家康 』に破れ、秀頼と共に自刃して果てる事となった姫です。信長を叔父に持ち、浅井・柴田と自分の家を二度も滅ぼした秀吉に嫁ぎ、その秀吉の子を産むなど…茶々(淀殿)は浅井三姉妹の中でも特に数奇な運命を辿った姫であると、おいらなどは思います。

次女の初(常高院)は、傾きかけていた名門 京極家に嫁ぎ、夫の『 京極 高次 』を良く支えた良妻であり、姉の茶々(淀殿)が嫁いだ豊臣家と、妹の江(崇源院)が嫁いだ徳川家が確執を深めていくなか、何とか両家の友好関係を修復しようと必死に奔走するなど、とても姉妹思いの姫であった様です。

三女の江(崇源院)は、2度の結婚のあと、『 徳川 秀忠 』の正室となり、3代将軍 『 徳川 家光 』をはじめ 子沢山に恵まれた姫です。その事により、江(崇源院)は浅井三姉妹のなかでは唯一 血筋を現在まで伝えています。

母親の『 お市 』も数奇な運命を辿りましたが、その娘たちも これまた数奇な運命を辿っており、戦国時代の武家の女性たちは、もしかしたら武将たちよりも 激動の世を駆け抜けた存在なのかもしれませんね(^o^)







それでは、次の武将カードをば!


シークレット 伊達 政宗

◆ No.S03 『 伊達 政宗 』
☆★シークレットカード★☆ 絵師:獅子猿
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/8 政治力/7 魅力/7 運/4】
◆ 総合力/3,500


こちらもシークレットカードとなる、
獅子猿さんの描かれている『 伊達 政宗 』です。

やりましたー☆
おいら、これで全てのシークレットをゲットです♪

獅子猿さんの描く政宗は、
何だかとても好青年ぽっい感じがしますね。




『 伊達 政宗 』の異名の「独眼竜」ですが、この異名 もともとは中国は唐末の武将『 李克用(りこくよう) 』のあだ名「独眼龍(竜)」から来ています。一説に、政宗は幼年期に 僧侶の虎哉宗乙(こさいそういつ)から、『 李克用 』の事を学び、同じ隻眼の武将『 李克用 』を手本にして自らも「独眼竜」と名乗り漆黒の甲冑を身に着けたと言われています。

政宗ほどの武将が手本とした『 李克用 』とはどの様な武将だったかと言いますと…生来の隻眼であり、トルコ系 突騎施族の人で、その強さから用兵の天才と呼ばれ、率いる軍隊は 軍服、甲冑、馬に至るまで全て黒で統一されおり、その黒一色の姿から「鴉軍(あぐん)」 カラス部隊と畏怖されていました。『 李克用 』は、唐末期の混乱に生じ後梁を建国した『 朱全忠(しゅぜんちゅう) 』と激闘を繰広げるのですが、用兵の天才と呼ばれた彼も政治的駆引きでは『 朱全忠 』には及ばず、生前に『 朱全忠 』を倒す事は叶わず志半ばで倒れてしまいます。ですが、子の『 李存勗(りそんきょく) 』により、『 朱全忠 』が建国した後梁は倒される事となります。そして、『 李存勗(りそんきょく) 』によって後唐が建国され、父である『 李克用 』は後唐の太祖となりました。

将は幼き頃に名将を知り、己も名将となる…とでも言いましょうか。名将『 李克用 』を手本とした政宗は、戦国時代から現在に至るまで『 李克用 』に負けず劣らずの名将として名を馳せる存在となっていますよね(o^▽^o)






続いては、


上杉 謙信

◆ No.014 『 上杉 謙信 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:Wolfina
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/10 政治力/6 魅力/10 運/6】
◆ 総合力/4,100


Wolfinaさんが描く『 上杉 謙信 』です。

これまた、何とも中性的な感じのするイラストですね。
Wolfinaさんは、謙信 女性説をモチーフに、
このイラストを描かれたのでしょうかね。




ご存知の方も多いと思いますが、『 上杉 謙信 』には女性説があります。謙信 女性説を最初に唱えた人物は、「日本意外史」などでも知られる歴史小説家 八切止夫(やぎりとめお)さんです。八切さんは、謙信が女性だっという根拠として以下の3つをあげています。


1、北越地方に多い白山系神社のご神体が、一般的な男女神のペアではなく、鎧姿の女武者である事。そして、謙信の居城があった春日山周辺の白山神社には、謙信が旗印とした「毘」の字を染め抜いた旗を指す女武者が祭られている事。

2、三味線などで弾き歌う盲目の女性旅芸人 瞽女(ごぜ)が歌っていたモノのなかに、「とらの年 とらの月 とらの日~まんとらさまは~男も及ばぬ怪力無双」と、謙信が女性だった事を歌っているモノがあり「とらの年 とらの月 とらの日」とは謙信の生まれた日を、「まんとらさま」とは上杉家の家督を継いだ時の 謙信の名である政虎を指している事。

3、徳川家康の孫 松平忠明が戦国末期から江戸初期の出来事を記したとされている『当代記』の記述の中に「越後景虎(謙信) 四十九歳 卒去 大虫(婦人病の一種)という」と記されている事(『当代記』の記述には、謙信は49歳の時に婦人病(更年期障害)の一種を患い死去したという事が記されています)。


この3つの根拠が、謙信が女性だった事を表していると、八切さんは仰っています。謙信女性説の根拠として他には…謙信の肖像画と言われているモノの殆どが、女性顔で描かれている事。スペインの宣教師が、国王フィリップ2世に送った報告書の中に、上杉の家督を継いだ景勝が、大量に黄金を隠し持っており、その黄金の出処は景勝の「叔母(謙信)」が佐渡を開発して得たモノであるとの記述されている事…などがあります。謙信女性説は、俗説の域を出ないというのが正直なところではありますが、これまた戦国ロマンの一つであると、おいらなどは思います(>▽<)







本日最後の武将カードは、


織田 信長

◆ No.001 『 織田 信長 』
★ホロ仕様カード★ 絵師:獅子猿
◆ パーソナルデーター 【知力/8 武力/10 政治力/7 魅力/9 運/8】
◆ 総合力/4,350


『 織田 信長 』です。
イラストは獅子猿さんが描かれております。

威風堂々という言葉がぴったりのイラストだと感じ、
獅子猿さんの描かれている武将イラストの中では、
この信長が私的には一番好きです♪

西洋甲冑を身に纏っている信長が、カッコ良いです☆




『 織田 信長 』と言えば、畿内で活動する僧侶 高野聖(こうやひじり)を約2千人殺害し、比叡山焼き討ちで非戦闘員を含む 約4千人を殺害し、長島一向一揆殲滅では、非戦闘員を含む 約2万人を殺害し、自分(信長)を暗殺しようとした『 杉谷 善住坊 』を、鋸挽(のこぎりび)きの刑(竹製鋸(たけのこぎり)で時間をかけて首を切断する刑)に処したり…と、苛烈な武将として知られています。けれど、その反面 身分に拘らず、領民とも分け隔てなく付き合い、祭りの際などには、領民と共に踊り 領民たちの汗を自ら拭いたり、お盆には安土城の至る所に明かりをつけて ライトアップし、城下町の領民たちを楽しませたり…と、領民たちにはとても慕われていた武将でもあります。事実、歴史書には信長が統治していた尾張、美濃などは善政が敷かれていた事が記されています。信長は、きっと清濁併せ持つ実に人間味溢れる武将だったのでしょうね。だからこそ、現在でも戦国時代最大の雄として我々を魅了するのでしょうねo(〃'▽'〃)o






と、いう訳で今回ご披露させて頂いた武将カードは以上となります☆ そして今回を持ちまして、ついに『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』武将カードを完全コンプリート致しました☆★━(*≧∇≦*)━☆★ 3BOX目でのコンプリートでした♪ 武将カードの完全コンプリートを達成出来て、おいら とっても嬉しいです♪(@^▽^@)♪ ちなみに、現在『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』は4BOX目を完食したところで、あと1BOX(20個)残っているのですが、ソレも今月中には完食出来そうです。4BOX目に引き続き最後のBOXも、ウエハースチョコを美味しくパクつきながら、保管用の武将カードを引き当て一喜一憂したいと思います☆♪

ではでは、本日の『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』その九は、これにて幕引きとさせて頂きます(*^∇^*)〃





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~ シークレット 

当ブログでは、おいらがゲットしました『戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の武将カードを ちょこちょこと ご披露させて頂いていたのですが…ゲットした順番に カードを ご披露させて頂いていた為に、数枚あるシークレットカードが点在している状態となってしまいました。そこで、本日は ソレらのシークレットカードを一纏(まと)めにし、ご披露させて頂きます♪о(≧∇≦)〇゛♪


戦国絢爛チョコ ~覇王降臨編~』の
シークレットカードは…


シークレット 織田信長


No.S01 『 織田 信長 』
絵師:Mitsuhiro Arita





シークレット お市


No.S02 『 お市 』
絵師:美樹本 晴彦





シークレット 伊達 政宗


No.S03 『 伊達 政宗 』
絵師:獅子猿





シークレット 上杉謙信


No.S04 『 上杉 謙信 』
絵師:和月 伸宏





シークレット 武田信玄


No.S05 『 武田 信玄 』
絵師:和月 伸宏


…以上、全5枚となっております☆






今弾のシークレットカードの武将も前弾と同様に、ノーマル・ホロ仕様カードと同じ武将となっており、名前の部分が箔押しとなっています。前弾のシークレットカードと大きく違うところは…前弾では1枚だったシークレットカードが今弾では5枚に増えており、そして武将イラスト(絵師さん)がノーマル・ホロ仕様カードと違うモノに…別ver.となっております。更にはシークレット独自のナンバリングが施され、裏面もノーマル・ホロ仕様が赤色に対し、シークレットは黒色となっております。

私的に、今弾のシークレットは ホロ仕様とイラストが別ver.となっていたので、とっても嬉しかったです♪♪ 『幕末烈士伝チョコ』のシークレットカードのイラストも別ver.か もしくはノーマル・ホロ仕様カードの志士とは違う 志士だと良いなと思う おいらであります☆(@^▽^@)☆



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。